アパートでインターネット接続は工事ありも工事なしも許可必要?

■アパートでインターネットするには工事は必要?

  • 固定回線の場合は回線設置工事が必要となる
  • 回線設置工事にはフレッツ光だと18,000円かかる

アパートでこれからインターネットを始める場合は、工事が必要な場合とそうで
ない場合があります。

インターネットの始め方について調べた結果、インターネットには固定回線と
無線回線の2種類の通信方法があります。

固定回線は光ファイバーを使用した光回線が主流となっているのですが、
アパートで光回線を利用するのは以下のような条件があります。

  • 光通信のサービスエリアにアパートが入っていること
  • アパートが光回線に対応していること

この条件を満たしているアパートでしか光回線は利用できません。
光回線に対応しているアパートですと電線からアパートの通路や回線などの
共同スペースに回線がすでにきている状態です。

そこから自分の部屋へ回線を伸ばす工事を行い、インターネット接続の環境
を整えるのです。

光回線でもっとも有名なフレッツ光の回線を設置するとなると、工事費用は
18,000円かかります。

また、工事が不要な方法は無線通信機器を利用したインターネット環境です。

モバイルwifiルーターと呼ばれる機器を使い、無線で通信するのですが、
こちらは回線がないので工事も必要ありません。

■フレッツ光やau光の設備がある場合とない場合の工事費は?個人負担?

  • 部屋まで回線が来ている場合でも工事は必要
  • 共同スペースまでなら工事費は個人負担

光回線で有名なのはフレッツ光とau光ですが、フレッツ光やau光の設備が
ある場合とない場合の工事費はどれくらい違うのでしょうか?

まず、光回線が部屋まで来ていて後は契約をすればいいだけになっている
なら工事をする必要がないです。

しかし、回線の共有部分の設定を変更したりする工事が必要となりますので、
工事費は必要となります。回線設置の工事費は18,000円ですが、そこまで
高額ではありません。

通路や階段といった共同スペースにまでしか回線が来ていないのであれば
部屋にまで引き延ばす工事が必要となるのです。

フレッツ光の場合は18,000円かかり、au光の場合は30,000円かかります。
現在はau光がキャンペーンを行っており、工事費が0円となります。

この回線を引き延ばす工事費用は個人負担ですので、キャンペーンで0円
になっているか、高額キャッシュバックを行っている時に契約をしましょう。

そうすれば工事費が浮いてお得に光回線を利用することが出来ます。

■回線の引き伸ばし工事には管理人の許可が必要?

  • 外壁に穴をあける場合もあるので管理人には断っておきましょう

回線が共同スペースにまでしか来ていない場合は、回線を引き延ばす工事
が必要となります。その場合は管理人にことわりを入れておきましょう。

回線に対応している時点でそのアパートはインターネット回線の設置工事がOK
ということなのですが、回線工事は内容がケースバイケースなのです。

基本的にはエアコンの配管工から光回線を引き入れるのですが、それが出来
ない場合は外壁に穴をあけて引き入れるため、工事の時間が伸びる上に騒音
なども起きます。

何の断りもなしにその工事を行ってしまうと、もし万が一何かあった時に管理人
に対応してもらえない可能性があるため事前に話しておく必要があるのです。

■工事にかかる時間はどれくらい?

  • エアコンの配管工から回線を引き入れられる場合は30分以内
  • 外壁に穴をあける場合でも1時間以内には終わる
  • 回線の設置工事には立ち合いが必要

光回線の工事にはどれくらいの時間がかかるものなのでしょう。

回線工事にはエアコンの配管工から回線を引き入れる場合と外壁に穴を
あける場合がありますが、それぞれの工事時間について調べました。

まず、エアコンの配管工などから回線を引き入れられる場合は簡単な工事
で済みますので、15~20分程度で済みます。

しかし、エアコンの配管工から回線の引き入れが出来ない場合は外壁に
穴をあけて底から回線を通すことになりますので、1時間くらいかかって
しまうのです。

また、同じアパートでも住宅事情は建物によって全く異なりますので、
一概には何分とは言えないのです。15分~1時間くらいと考えておきましょう。

回線の設置工事には契約者の立ち合いが必要となります。必ず予定をあけて
工事の様子を見ておいてください。

■回線が設置してあるからと言って強制的に契約をしなければいけない訳ではない

  • 回線が設置してあっても契約の義務はない
  • モバイル回線なら自由に契約出来る

アパートに引っ越しをしてそのアパートが光回線の設備が整っていたとしても
強制的に光回線に契約をしなければいけない訳ではありません。

また、アパートで独自にインターネット回線を設置しているアパートであっても
強制で契約をしなければならないという決まりはありませんので、じっくり考えて
本当に必要と感じた場合のみ契約を行ってください。

また、光回線ではない回線が利用したい場合はモバイル回線という方法が
あります。無線での通信ですので回線工事が不要で気軽に始めることが
出来るのです。

しかし、オンラインゲームをする場合は固定回線の安定性が必要です。
モバイル回線ではLTEの方が安定しますが毎日する場合はWIMAXが
無制限なのでよいでしょう。

■工事の許可はどこにとればよい?

  • 集合住宅のオーナーに許可を取りましょう
  • 設置工事をする際は回線業者からオーナーへ連絡が入る

光回線を設置する時に回線工事を行うのですが、どこへ許可をとれば
工事を行っていいのでしょうか?調べてみました。

回線工事を行うには、集合住宅のオーナーの許可が必要となります。
理由は回線工事は基本的にエアコンの配管口から回線を引き入れる
のですが、これが出来ない住宅もあります。

その場合は、外壁に穴をあけてそこから回線を引き入れることになり
ますので、オーナーの許可が必須となります。

また、オーナーに許可なく工事を使用としても回線工事の業者が工事前に
オーナーへ連絡し工事を行ってもいいかどうか尋ねますので、どちらにせよ、
許可をもらう形になるのです。

いきなり業者から連絡が来るのも印象が良くありませんので、必ず自分から
オーナーへ許可をもらいに行き、業者から連絡がある旨を伝えておきましょう。

また、工事の日は立ち合いが必要ですので、しっかり予定をあけておいて
工事の説明などを聞いておきましょう。

■面倒なら工事なしでできるモバイル回線という選択もあり!

  • 無線通信のモバイル回線なら工事不要・手続き不要
  • 固定回線程の安定性がないのでオンラインゲームは難しい
  • 一般的なネットユーザーにはちょうど良い通信環境

光回線の工事を行うにはオーナーへの事前の許可が必要となり、工事
当日も立ち合いが必要になります。

もっと楽に通信環境を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?
調べてみました。

無線通信のモバイル回線だと、面倒な手続き不要・回線工事不要で手軽に
始めることが出来ます。一人暮らしの若者などに人気となっているのです。

しかし、モバイル回線は手軽に始められるのですが、無線通信なので
通信の安定性には欠けます。

オンラインゲームをしたい!などの安定性が必須となる希望がある場合は
固定回線でなければ難しいでしょう。

モバイル回線にはLTEとWIMAXがあるのですが、LTEの方が安定性に
すぐれています。WIMAXは無制限で通信できますが、安定性がかなり
低いです。オンラインゲームをしない一般的なユーザーであればLTE
回線がちょうどいい通信環境です。

■モバイル回線の申し込みはプロバイダの公式サイトが便利

  • 高額キャッシュバックが受けられる
  • 余計な費用が掛からない

モバイル回線を契約する場合は家電量販店とプロバイダの公式サイトから
申し込むをすることが出来ます。

調べてみると、家電量販店では手数料を取られたり、キャッシュバックを受ける
には家電を同時購入しなければいけなかったりします。

キャッシュバックがあっても月々の利用料金に少しづつ上乗せする形で
取り戻したりと決してお得ではない仕組みなのです。

しかし、プロバイダでは高額なキャッシュバックが受けられ同時購入の
必要もなく月々の料金に上乗せする形での取り返しもありません。

モバイル回線をお得に始めたいならプロバイダの公式サイトから契約を
してください。

■モバイル回線契約にはクレジットカード情報が必要?

  • クレジットカードと口座振替、2つの支払い方法を選べる
  • クレジットカード情報を入力した方がはやく機器が届く

モバイル回線の契約をする時点で料金の支払い方法を選択するのですが、
調べた結果、クレジットカードと口座振替、2種類の支払い方法から選べる
ことが分かりました。

しかし、口座振替での支払いとなると書類の往復が必要となり、手続きに
時間がかかってしまいます。

クレジットカードであれば入力されたカード情報が有効かどうかを確認し、有効と
認められれば通信機器を発送できるので、最短で翌日には機器が発送されます。

口座振替ですと、1週間前後かかってしまうこともあるようなので、早くインター
ネット環境を手に入れたい場合はクレジットカードでの支払いにしましょう。

■2種類あるモバイル回線。安定しやすいのはLTE

  • LTEは電波強度が強いので電波が途切れにくい
  • WIMAXの電波は途切れやすく不安定

調べてみると、モバイル回線には2種類の回線があることが分かりました。
LTEとWIMAXという回線なのですが、LTEは2種類の電波を同時に
送受信するので電波強度が強く安定した高速通信を実現しています。

一方、WIMAXは1種類の電波での通信ですので電波強度は弱く通信が
不安定で途切れやすいのです。

このように同じモバイル回線でも全く違う通信環境となります。LTEは固定回線
よりは通信が安定しないのですが、通常の範囲内でインターネットを利用する
のであれば問題ありません。

WIMAXは通信が不安定というデメリットがあるのですが、無制限で通信できる
というメリットもあります。インターネットを頻繁に利用するヘビーユーザーは
WIMAXの方が向いています。

自分に合っているインターネット環境を選ぶようにしてください。
契約をすると2年間は解約をする時に違約金がかかってしまいます。


「光回線」でないと遅い・快適でないのはウソです!

イラスト






光回線(光ファイバー)だけがインターネット回線?
フレッツ光やXX光など本当に最近は光回線の宣伝をよく見かけます。

でもインターネット回線=光回線
だけではないのをご存知でしょうか?

最近はモバイルルーター(ポケットWIFI)といったモバイル端末だけで
すぐにインターネットにつながるサービスも普及しています。

これは無線でインターネットをするというもの。
携帯やスマホでインターネットするのと同じ感覚でパソコンやスマホをWIFI(無線)
接続できます。





あとよくある思い込みとして光回線でないと
ネットサーフィンやyou tubeなどが
スムーズに見れないという誤解です。


光回線は確かに速いです。
20Mbpsとか数十M以上の速度がでます。

でも普通にインターネットする(ネットサーフィン、メール、ユーチューブなどの動画)だけなら5Mbps位の速さでも、光回線とは体感的に変わらないのをご存知でしょうか?




下記はYouTubeのヘルプからの引用です。

----------------------------------------------
システム要件

YouTube 動画を視聴するには、最新のブラウザと良好なインターネット接続が必要です。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、Opera


500 Kbps 以上のインターネット接続

----------------------------------------------


なんと最低でも500kbps以上の速度があれば快適に見れるのです!



なので、普通のネットの使い方であればポケットWIFIで十分です。
スマホとのWIFI接続してネットサーフィン、やLINE、メール、たまにyoutube程度です。




>>月額2,000円台でWiFiする方法



もちろんオンラインゲームをガンガンやる。ユーチューブなどの動画を毎日何時間も見る。
こういう人は迷わず光回線をおすすめします。



私は毎日動画を見ますが、長くても1時間くらいですので

安いポケットWIFIを使っています。




夜間でも最低でも5,6Mbpsの速度はでていますし、快適にネットができています。
スマホのプランも一番ギガが少ないプランにしてあとは、WIFIで節約できています。

2chでも見かけましたがコスパを考えるとポケットWIFIが定番になりつつあるようです。




 コスパ最強のWiFiでした!











キャッシュバックをやっているキャンペーンは本当に多くて嫌になります。
お得ですよ!という感じで嫌気がさすのです。




あと、キャッシュバックは自分で申請しないともらえないところが多いので
忘れた場合はもらい損になります。




自分は大丈夫だろ~と思っていても人間、必ず忘れます。
数ヶ月後にキャッシュバックをもらえる権利がやっと発生するのですから。






>>キャッシュバック相当分が月額から引かれているからお得


そこで私が見つけたのは、あらかじめ、キャッシュバック相当分(2万円くらい)
が月額費用からすでに引かれているWIMAXです。





これならキャッシュバックを申請する手間が大幅に省けるうえに、お得さは
キャッシュバックと変わりません。



イラスト









ぜひ爆速な通信速度を体感してみてくださいね。