インターネットを始めるには何が必要?機械音痴ですが出来る?

■LenovoのPCを買ったけどインターネットするには何が必要?

  • インターネットに繋がる回線が必要
  • 回線の開通までには2週間~1ヶ月かかることも!

高性能なノートパソコンを買っても、それだけではインターネットに繋がる
ことはできません。インターネットに繋がるためには、回線が必要です。

調べてみると、通信回線はインターネットとプロバイダと呼ばれる会社のサービス
によって繋がります。

通信回線は街中にある電線の中に含まれているので、外からエアコンの配官口
などを通って家の中まで引き入れます。

家の中に引きいれた通信回線は、モデムと呼ばれる機器に繋がり無線LAN
ルーターにまで到達します。

無線LANルーターから電波でLenovoのパソコンやスマホなどへと繋がるわけ
ですね。モデムや無線LANルーターは通信回線を契約すると契約期間中、
レンタルできるので、購入する必要はありません。

通信回線は現在はフレッツ光をはじめとする光回線が主流なのです。
光回線は申し込みから実際に使えるようになるまで1カ月かかることもありますよ。

通信回線は、早めに申し込みをした方がよいですね。

■有線LANって何?難しすぎて理解できない

  • 有線LANは通信に必要な機器
  • 無線LANと違いケーブルでしか繋がれない

有線LANルーターは無線LANルーターのように、電波で通信をすることが
できません。有線LANルーターはケーブルでつながった機器としか通信
できないのです。

LANソケットにケーブルを差しこんでLenovoのパソコンと繋がったら、他の
通信機器のスマホなどではインターネットを利用できません。

無線LANルーターは、電波で通信をするので無線LANルーター1台で
複数台の通信機器と繋がることが出来ますよ。

最近は有線LANルーターよりも無線LANルーターの方が人気ですね。
一人暮らしの方でも無線LANルーターを選ぶ人が多いです。

■光回線が申し込みから実際に使えるようになるまで

  • 申し込みは公式サイトからの方がお得!
  • 工事費は通話回線よりも高額

光回線を申込みしてから実際に使えるようになるまでは時間がかかります。
まず、公式サイトからオンラインでっ申し込みをするのですが、家電量販店でも
申し込むことはできます。

しかし、家電量販店だと同時に家電を購入しないとキャンペーンの特典をもらえ
なかったりするので公式サイトからの方がお得で便利ですね。

申込をすると入力した住所が回線のサービスエリアに含まれているかどうかの
チェックが行われ、それが済むまでに数日から1週間かかりますよ。

その後、契約をし回線の設置工事日を決め、工事に立ち会って回線の設置工事
完了とすればインターネットを使えるようになるのです。

固定もかなり多いですし、手間もかかるのですが光回線はこうして環境を整えます。

■プロバイダを選ぶのも大切な契約工程

  • フレッツ光だと対応プロバイダは10社!
  • ブログをしたりメールの容量がいるなど使う内容に合わせて選びましょう

光回線の中でも特に人気の高い回線はフレッツ光です。フレッツ光を利用
するには済んでいる、アパートやマンションがフレッツ光に対応している
必要があるのです。

そして、光回線と同時に契約をしなければいけないプロバイダを選ぶ必要が
あります。プロバイダはインターネットと通信回線の架け橋。

それを契約しないことには、インターネットを利用できません。
フレッツ光の場合は対応しているプロバイダが10社あります。

料金やサービス内容がそれぞれ違うのですが、安いプロバイダが良いなら
月額500円のBB.exicite.が良いですよ。

ブログをしたりメールを出来るだけ保存しておきたい人は月額900円のSo-net
がイイですね。メールアドレスが4個もらえてメール保管箱なども無料で使えます。

また、ブログサービスも無料で内容量10MBのホームページも無料なのです。
インターネットを上で自分を発信したい人はこうしたサービス内容が充実している
プロバイダが合っていますね。

■解約をする時は契約更新月に行いましょう!

  • 契約した月を1ヶ月目とした25か月目が更新月

光回線を契約したもののイメージと違ったり使えなかったりしたときは解約に
なります。しかし、解約には違約金が発生するのでタイミングに気を付けましょう。

調べてみると契約月を1ヶ月目として25か月目が契約更新月で、その月内で
あれば違約金はかかりません。

それ以外の月だと違約金がかかります。フレッツ光の集合住宅向けプランの
場合は違約金が1,500円と割安です。しかし、慎重に契約をしてできるだけ
解約をしなくて済むようにしましょう。

機械音痴でも申し込みは公式サイトから簡単に出来るようになっていますし、
工事は立ち合っていればよいのですべての工程をお任せでやってもらえます。

固定回線を契約するのは、機械が苦手でもインターネットに詳しくなくても大丈夫
ですよ。またモバイル回線という無線での通信方法もあります。

WIMAXとLTEの2種類があり、安定性はLTEの方が高いですよ。

■仕組みとかどうでもいいから簡単に安くネットをする方法を教えて

  • モバイル回線が簡単で安い!
  • 申し込みから早ければ翌日に使えるようになる
  • WIMAXとLTEの2種類があり、特徴が違う

固定回線を自宅に設置するのは手間がかかり、とても面倒です。
工事自体は業者の方がやってくれるのですが、契約等の工程が
どうしても嫌ですよね?

そんな時は、モバイル回線という通信方法が便利なのです。

調べてみると、モバイル回線は無線通信でプロバイダの公式サイトで
申し込むことが出来るのです。

申込から早ければ翌日に自宅に通信端末が届き、簡単な設定後に
すぐにインターネットに繋がることが出来ますよ。

固定回線とは違い、無線通信ですので通信回線の設置工事もいりません。
コードレスでコンパクトな通信端末で家の中でも外でもインターネットが
使えるという嬉しいメリットがあります。

モバイル回線には、WIMAXとLTEの2種類があり、無制限で不安定になり
やすい通信が使えるのはWIMAX、月間7GBの制限つきで安定した通信が
使えるのがLTEですね。

毎月通信量が多いのであればWIMAXが良いですが、モバイル回線業界で
最安値の料金プランがあるのはLTEですよ。

■モバイル回線業界最安値の料金プラン

  • ヤフーwifiの303HWは月額2,743円
  • Yahoo!プレミアム会員の費用を足しても3,123円でお得!

LTEのモバイル回線の中で最も月額の利用料金が安いのはヤフーwifiです。
調べてみると、月額2,743円で月間7GBの通信量が使えます。

また、通信端末にテレビチューナー機能がついているので、タブレットなどで
外出先でもテレビを観られて、とっても便利ですよね。

ヤフーwifiを月額2,743円で利用するためにはYahoo!プレミアム会員を登録
する必要があるのですが、月額380円なので合計で月額3,123円なのです。

他のLTEの料金プランだと月額3,696円とか月額4,380円とかですので、
いかに安いかが分かるかと思いますよ。

回線がない分工事費はかからず契約事務手数料として3,000円と初月利用料
そして、ユニバーサルサービス料が4円かかります。

契約から半年間はYahoo!プレミアム会員の費用は無料ですので、初期費用は
5,747円でインターネットを始めることが出来ますよ。

通信端末代金と送料は0円です。固定回線の場合はフレッツ光だと回線工事費が
15,000円かかり、月額の利用料金も5,100円~ですのでフレッツ光の利用
料金くらいの金額でインターネットの環境が整うわけです!

契約の手間もかからず料金も安いのでインターネットに詳しくない人でも、
インターネットにお金をかけたくない人でも快適に使える通信回線ですね。

■通信量の制限は気にする必要がない?

  • ヘビーユーザー追い出しのための制限なので一般的なユーザーには問題ない
  • オンラインゲームも少しなら楽しめる!

LTEの通信量の制限7GBはスマホなどでも採用されていることが多い制限です。

どうしてこんな制限があるのかというと、高速で安定した通信をするためには、
通信回線が混雑しすぎないことが条件になります。

通信回線を混雑させてしまうのは、インターネットを毎日長時間利用するヘビー
ユーザーたちなのです。

このヘビーユーザーを追い出しための制限が7GBなので、一般的なユーザーは
普通にインターネットを使っていて制限にかかることはまずないです。

毎日1時間メールやネットサーフィンをして、1時間超高画質動画を見ているだけ
なら問題なく使えて制限に引っかかることはありません。

また、固定回線の安定性が必要なオンラインゲームも週末に少し楽しむ程度なら
問題なくできますよ。

毎日毎日ゲームをするのを欠かさない人は固定回線が必須ですが、少しだけ
楽しみたい人はLTEでもスムーズにプレイできます。

■時間帯によってインターネットが繋がりにくくなることも!

  • 平日は午後8時~午後11時がネットユーザーが増える時間帯
  • 休日は午前中が空いているので用は午前中に!

インターネットを利用する際は時間帯に注意をすると、より一層スムーズに
繋がることが出来ます。調べてみると、平日は午後8時~午後11時までが
1日の中で最もユーザー数が増える時間帯です。

また、休日は1日中ユーザー数が多いのですが午前中は空いているので
インターネットを使う用がある場合は午前中に済ませてしまいましょう。

時間帯に少し気を付けるだけで快適さがましますよ!

そして、モバイル回線は無線通信ですので、家の中で通信をする時は端末を
近くに置いたり、外出先で使うときはカバンから出して使ったりしてください。

モバイル回線の電波は意外と弱いので、ちょっとしたもので途切れたり電波が
弱くなったりします。

■通信エリア内でも繋がりにくいこともあります!

住宅の構造上の問題や周辺の建物の影響で電波が届きにくくなることもあります。
そうした事態になる前に契約を考えたら一度端末をレンタルしてお試ししてみましょう。
1日400円前後でレンタル出来ます!


「光回線」でないと遅い・快適でないのはウソです!

イラスト






光回線(光ファイバー)だけがインターネット回線?
フレッツ光やXX光など本当に最近は光回線の宣伝をよく見かけます。

でもインターネット回線=光回線
だけではないのをご存知でしょうか?

最近はモバイルルーター(ポケットWIFI)といったモバイル端末だけで
すぐにインターネットにつながるサービスも普及しています。

これは無線でインターネットをするというもの。
携帯やスマホでインターネットするのと同じ感覚でパソコンやスマホをWIFI(無線)
接続できます。





あとよくある思い込みとして光回線でないと
ネットサーフィンやyou tubeなどが
スムーズに見れないという誤解です。


光回線は確かに速いです。
20Mbpsとか数十M以上の速度がでます。

でも普通にインターネットする(ネットサーフィン、メール、ユーチューブなどの動画)だけなら5Mbps位の速さでも、光回線とは体感的に変わらないのをご存知でしょうか?




下記はYouTubeのヘルプからの引用です。

----------------------------------------------
システム要件

YouTube 動画を視聴するには、最新のブラウザと良好なインターネット接続が必要です。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、Opera


500 Kbps 以上のインターネット接続

----------------------------------------------


なんと最低でも500kbps以上の速度があれば快適に見れるのです!



なので、普通のネットの使い方であればポケットWIFIで十分です。
スマホとのWIFI接続してネットサーフィン、やLINE、メール、たまにyoutube程度です。




>>月額2,000円台でWiFiする方法



もちろんオンラインゲームをガンガンやる。ユーチューブなどの動画を毎日何時間も見る。
こういう人は迷わず光回線をおすすめします。



私は毎日動画を見ますが、長くても1時間くらいですので

安いポケットWIFIを使っています。




夜間でも最低でも5,6Mbpsの速度はでていますし、快適にネットができています。
スマホのプランも一番ギガが少ないプランにしてあとは、WIFIで節約できています。

2chでも見かけましたがコスパを考えるとポケットWIFIが定番になりつつあるようです。




 コスパ最強のWiFiでした!











キャッシュバックをやっているキャンペーンは本当に多くて嫌になります。
お得ですよ!という感じで嫌気がさすのです。




あと、キャッシュバックは自分で申請しないともらえないところが多いので
忘れた場合はもらい損になります。




自分は大丈夫だろ~と思っていても人間、必ず忘れます。
数ヶ月後にキャッシュバックをもらえる権利がやっと発生するのですから。






>>キャッシュバック相当分が月額から引かれているからお得


そこで私が見つけたのは、あらかじめ、キャッシュバック相当分(2万円くらい)
が月額費用からすでに引かれているWIMAXです。





これならキャッシュバックを申請する手間が大幅に省けるうえに、お得さは
キャッシュバックと変わりません。



イラスト









ぜひ爆速な通信速度を体感してみてくださいね。