一年未満のインターネット回線契約ってできるのでしょうか?

■1年未満で引っ越す予定。ネットの契約は2年しかない

  • インターネットの回線は契約期間は2年間が基本
  • 引っ越しには移転手続きか解約・再契約が必要

インターネットを契約していたり、これから契約する場合、引っ越しの際の
手続きなどが心配ですよね?

特に、次の引っ越すタイミングが決まっている場合はそれに合わせてインター
ネット回線を選びたいものです。

しかし、調査してみるとインターネット回線はまずそれぞれの住宅で対応している
回線があり、その回線しか基本的には契約出来ません。

フレッツ光に対応しているアパートならフレッツ光、au光に対応しているアパート
ならau光という風に、集合住宅が対応している回線にしましょう。

そして、現在インターネットの主流になっている光ファイバーを利用した光回線
でも、一昔前の通話回線を利用したADSL回線でも最低利用期間は2年間です。

この間に解約をする場合は違約金が発生します。フレッツ光の場合は9,500円
ですので、かなりの痛手になりますね。

また、引越先のアパートやマンションがフレッツ光に対応している場合は移転を
すればいいだけになるので解約の必要はなくなるのですが、今度は移転費が
かかってしまいます。

フレッツ光の場合は、引っ越し先の家に屋内配線があるなら7,500円、
ないなら6,500円かかりますよ。

■固定回線にするから解約という概念が発生する

  • 回線の設置工事も撤去工事もいらないモバイル回線が便利
  • 通信エリア内であれば解約をする必要はない

インターネットを利用するのには回線がいります。しかし、この回線は通信
回線だけではないのです。

固定回線は、契約をする時に回線の設置工事が必要となります。解約の
際には回線の撤去工事が必要となりますね。

しかし、モバイル回線という無線通信であれば通信回線自体がいらないので、
回線の設置工事も撤去工事も必要ないのです。

また、通信エリア内であれば面倒な手続きをしないで、そのまま利用することが
出来ます。解約の必要もないので長く利用することが出来て便利ですよ!

回線が対応しているかによって契約出来る会社が違ってくる固定回線とは違い、
モバイル回線はどんな住宅であっても通信エリア内なら利用できます。

■モバイル回線はオンラインゲームに向かない理由

  • 通信の速度よりも安定性が大切なオンラインゲーム
  • モバイル回線では通信の安定性が低くラグが発生する

モバイル回線は工事、手続きが不要で簡単・便利に使える回線です。
しかし、無線での通信なので安定性に欠ける部分もあるのです。

調べてみると、通信の安定性はping値という単位であらわされます。

ping値が数値が低ければ低いほど安定性が高いということになるのですが、
固定回線ではping値が30ms~50ms位なのに対して、モバイル回線は
LTEでも50msにぎりぎりで到達するくらいです。

WIMAXになると100ms位とかなり不安定なのがはっきり分かる数値ですね。
オンラインゲームには50msの安定した通信環境が必要となります。

通信速度は2Mbpsくらいでも足りるのですので、モバイル回線の通信速度でも
問題ないのですが、安定性は固定回線くらい必要なんです。

オンラインゲームを楽しみたい場合は、固定回線を選んでくださいね。

■契約期間が1ヶ月以内ならモバイルルーターのレンタルをしよう!

  • モバイルルーターはレンタル業者もあります!
  • 1ヶ月単位の契約はとても高額になる

もし、インターネット回線の契約期間が、1年未満で1ヶ月程度ならモバイル
ルーターのレンタルをしましょう。

モバイル回線を利用する時に必要なルーターは実はレンタル業者から借りる
ことが出来るのです。調べてみると、1日単位でもレンタル出来て利用料金は
以下のとおりです。

あるレンタル業者でWIMAXの通信端末をレンタルすると・・・
一日 450円 1ヶ月 6,750円 となります。

WIMAXの高速通信モード・ハイスピードモードもあまりは高速ではないけど
無制限のノーリミテットモードの2種類の通信モードが使えますよ。

WIMAXには月単位で契約出来る料金プランがあるのですが、この料金プラン
では高速通信モードが利用できません。

また料金も登録料3,000円 基本利用料金は362円~4,743円です。
合計で3,362円~7,743円かかってしまい、レンタルよりも高額になる
可能性もありますね。

1ヶ月間だけモバイルルーターが欲しい場合は、契約よりもレンタルがお得です。

■モバイル回線は公式サイトで契約をしよう!

  • 家電量販店では端末代がかかり、キャンペーンの条件も厳しい!

モバイル回線も固定回線も公式サイトからオンラインで契約する方法と家電量販店
で契約をする方法がありますよ。

しかし、家電量販店だとモバイル回線は通信端末代がかかり、モバイル回線と
同時に購入しなければならない家電などがあります。

モバイル回線であれば家電を同時購入しなくてもキャッシュバックや特典プレゼント
などの嬉しいおまけがたくさんついてきます。

モバイル回線はオンラインで契約すると便利でお得ですよ!

■持ち運びできるモバイル回線なら引っ越ししても違約金は発生しない

  • 通信エリア内であれば何の手続きもなくそのまま使い続けられる
  • 通信エリアかどうかは公式サイトで確認することができる

持ち運びが出来るインターネットの通信回線・モバイル回線は引っ越しの際も
手続きや回線の撤去工事が不要です。

通信エリア内であれば、何の手続きもなくそのままし続けられるので引っ越しが
多い転勤族の方や一人暮らしの方にピッタリですね。

固定回線を契約している場合は、引越が決まったらまず移転手続きを取るか、
解約をして再契約をするか、解約をしてそのまま別の回線へ乗り換えるかを
決めなければなりません。

その後、移転をする場合は公式サイトやサポートセンターから移転手続きを取り、
解約をする場合は、固定回線の会社とプロバイダの会社、それぞれ別で手続きを
行い解約をします。

解約後は再契約をする場合でも別の回線に乗り換える場合でも、再び手続きが
必要になってしまって、とても大変ですよね。

モバイル回線なら手続きが一切必要なしなので、引っ越しの移転届けを出したり、
引っ越し業者を決めたりといったインターネット関連以外のことに集中できます。

引っ越しには、さまざまな手続きがありとても面倒な作業が多いので、手続きは
少しでも簡単な方が嬉しいですよね。

引っ越し先がモバイル回線の通信エリア内かどうかは公式サイトでチェック
できます。マップ上で表示されて分かりやすいので、便利ですよ。

モバイル回線であれば固定回線のように移転費も違約金も発生しません。

■モバイル回線の解約にも違約金はかかる!

  • 契約更新月をしっかり手帳などに記入しておこう!
  • 2種類あるモバイル回線、使いやすいのはLTE

モバイル回線にも契約から2年間という最低利用期間はあり、契約更新月も
あります。

契約してみたものの、納得できないと思ったら他の回線へ乗り換えますよね。
この時に違約金が発生することは頭に入れておきましょう。

また、契約更新月は手帳などに記入しておくと間違わずに違約金0円で解約
することが出来ます。

契約月を1ヶ月目として25か月目が契約更新月ですので、25か月目まで
利用し続けられる回線を選びたいものですね。

モバイル回線にはWIMAXとLTEの2種類があり、それぞれに違った特徴が
あります。

調査の結果、WIMAXは無制限で使えて電波が途切れることがよくある回線、
LTEは月間7GBの制限があり、通信は途切れにくい回線ですよ。

WIMAXはUQ WIMAXという会社の所有している回線を利用していて、20社
くらいあるプロバイダのどこと契約をしてもUQ WIMAXの回線を使います。

周波数帯が高く電波が高速で曲がりにくいので建物などにぶつかって途切れる
ことが良くあります。電波自体は大容量のデータもスムーズに運べるくらい強いの
ですが、曲がれない特性のため通信が不安定になってしまうのです。

LTEは会社ごとに利用する回線が違います。電波の特性はWIMAXほど強くない
ので大容量のデータを送受信するのは少し時間がかかります。

しかし、その分、建物の壁などに沿って曲がることが出来るので通信が途切れ
にくく安定感がありますね。

■インターネットを快適に使える通信速度はどれくらい?

  • すべてのインターネットサービスを使うのに必要な速度は5Mbps

固定回線でもモバイル回線でもインターネットを使うのに必要な通信速度は
変わりません。調べてみると、超高画質の動画でも見るのには5Mbpsあれば
十分なことが分かりました。

インターネットのそれぞれのサービスに必要な通信速度はこのようになっています。

通常の画像が貼ってあるサイト 1Mbps以下
動画共用サイト 超高画質動画 約3.5Mbps
huluなどの動画配信サイト 約2Mbps
オンラインゲーム 約2Mbps(安定していればこの速度)

このように光回線などで大々的に取り上げられている1Gbpsなどの超高速
通信は、一般的なユーザーに入らないくらい贅沢な速度なのです。

また、その1Gbpsをフル活用するためには最新式の高性能パソコンがいります。
高性能パソコンでない限りはモバイル回線で問題なくインターネット出来ますよ。

■通信制限がかかると完全にネットが使えない?

  • 通信制限がかかると速度は128kbpsにまで落ちる
  • メール、LINEは問題なし

LTEのモバイル回線には月間7GBという通信制限があります。この制限が
かかるとインターネットは完全に使えなくなるイメージですが、実はある一定
の速度で通信できるのです!

調べてみると、128kbpsという通信速度が出るので、メールやLINEは問題なく
通常通りできますよ。更にネットサーフィンも時間がかかりますが、読み込める
のでいつもよりスローペースでなら使えます。

しかし、YOUTUBEや音楽のダウンロードは時間がかかり過ぎてしまって
タイムアウトになります。

■通信速度よりも安定性の方が大切!

インターネットを利用する上では速度よりも通信の安定性の方が重要となります。
モバイル回線はWIMAXよりもLTEの方が安定するのでLTEの方がストレスなく
快適にネットに繋がれますよ。


「光回線」でないと遅い・快適でないのはウソです!

イラスト






光回線(光ファイバー)だけがインターネット回線?
フレッツ光やXX光など本当に最近は光回線の宣伝をよく見かけます。

でもインターネット回線=光回線
だけではないのをご存知でしょうか?

最近はモバイルルーター(ポケットWIFI)といったモバイル端末だけで
すぐにインターネットにつながるサービスも普及しています。

これは無線でインターネットをするというもの。
携帯やスマホでインターネットするのと同じ感覚でパソコンやスマホをWIFI(無線)
接続できます。





あとよくある思い込みとして光回線でないと
ネットサーフィンやyou tubeなどが
スムーズに見れないという誤解です。


光回線は確かに速いです。
20Mbpsとか数十M以上の速度がでます。

でも普通にインターネットする(ネットサーフィン、メール、ユーチューブなどの動画)だけなら5Mbps位の速さでも、光回線とは体感的に変わらないのをご存知でしょうか?




下記はYouTubeのヘルプからの引用です。

----------------------------------------------
システム要件

YouTube 動画を視聴するには、最新のブラウザと良好なインターネット接続が必要です。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、Opera


500 Kbps 以上のインターネット接続

----------------------------------------------


なんと最低でも500kbps以上の速度があれば快適に見れるのです!



なので、普通のネットの使い方であればポケットWIFIで十分です。
スマホとのWIFI接続してネットサーフィン、やLINE、メール、たまにyoutube程度です。




>>月額2,000円台でWiFiする方法



もちろんオンラインゲームをガンガンやる。ユーチューブなどの動画を毎日何時間も見る。
こういう人は迷わず光回線をおすすめします。



私は毎日動画を見ますが、長くても1時間くらいですので

安いポケットWIFIを使っています。




夜間でも最低でも5,6Mbpsの速度はでていますし、快適にネットができています。
スマホのプランも一番ギガが少ないプランにしてあとは、WIFIで節約できています。

2chでも見かけましたがコスパを考えるとポケットWIFIが定番になりつつあるようです。




 コスパ最強のWiFiでした!











キャッシュバックをやっているキャンペーンは本当に多くて嫌になります。
お得ですよ!という感じで嫌気がさすのです。




あと、キャッシュバックは自分で申請しないともらえないところが多いので
忘れた場合はもらい損になります。




自分は大丈夫だろ~と思っていても人間、必ず忘れます。
数ヶ月後にキャッシュバックをもらえる権利がやっと発生するのですから。






>>キャッシュバック相当分が月額から引かれているからお得


そこで私が見つけたのは、あらかじめ、キャッシュバック相当分(2万円くらい)
が月額費用からすでに引かれているWIMAXです。





これならキャッシュバックを申請する手間が大幅に省けるうえに、お得さは
キャッシュバックと変わりません。



イラスト









ぜひ爆速な通信速度を体感してみてくださいね。