インターネット通信料を節約するならスマホではなくwifiでネット?

■スマホのパケ代をなくせばかなり安くなる

  • スマホは月々のパケット代は申し込まなくても利用できる
  • モバイル回線を申し込めば格安で通信できる

スマホの月々の利用料は平均で月額6,000円~7,000円かかっています。
この料金を節約することが出来れば、毎月の生活はかなり余裕のあるものに
なりますよね。

調べてみると、スマホはパケット料金プランに申し込みをしなくても利用できる
のだそうです。モバイル回線という別の通信端末を購入して、そちらで通信を
するという方法もありますよ。

DOCOMOのスマホだと、パケット代が定額プランでは5,700円かかります。

最低利用期間の合計パケット代は136,800円になるのですが、ネット回線
をモバイル回線にしてパケットを申し込まなければこの金額が節約できます。

モバイル回線の中には無制限のものと月間の通信量の制限があるものが
あります。通信料の制限があるものは月間7GBとスマホと同じ制限ですね。

ここからは、通信制限にかかる人は毎月どれくらいの通信をしているのか、
具体的にご説明していきましょう!

■3日で1GB、1ヶ月7GBを使ってしまうデータ量の目安

  • 毎日1時間ネットサーフィンと1時間超高画質動画をみてもOK
  • インターネットヘビーユーザーの締め出しのための制限

インターネットを利用するにあたって通信量の制限があるのですが、どれくらい
使えば制限に達するのかを把握しておくといいですよ。

通信制限に引っかかると128kbpsという10年以上前のケータイ並みの通信速度
になってしまいます。

通信制限には3日間で1GB、1ヶ月で7GBと2種類の制限があるのです。
3日間で1GBの通信制限はこのようなものですね。

メールなら 約267万通
通常のサイトなら 約2,168ページ
超高画質動画なら 約4,7時間
音楽のダウンロードなら 約255曲

それぞれのインターネットサービスを3日間でこれくらい利用できますよ。
つづいて月間の7GBという通信量は、以下の量です。

メールだと 約1,870万通
通常のサイト 約50,600ページ
超高画質の動画 約33時間
音楽のダウンロード 約1,790曲

1ヶ月では、このくらいインターネットを利用できます。1ヶ月間を30日として
1日に1時間メール・ネットサーフィンをして、1時間超高画質動画を見ても
7GBには達しないくらい余裕のある制限なのです。

通信制げんなのにこんなに余裕があるのはどうしてなんでしょうか?
その理由は、通信制限の目的にあります。

通信制限は、もともと一般的なユーザー向けではなく、1日中インターネットを
利用するヘビーユーザー向けのものです。

通信回線は混雑すればするほど通信の質が悪くなります。その回線の混雑を
引き起こすのはヘビーユーザーなのです。

月間7GBという余裕のある制限を設ければ一般のユーザーは快適に利用
出来て、ヘビーユーザーだけを締め出すことが出来るのです。

制限があまりにも厳しすぎると契約者そのものが減ってしまいますから、
そうならないためにちょうど良い通信量が7GBだったというわけですね。

■通信回線も安いものに乗り換えれば通信費は節約できる

  • 通信費はスマホの利用料だけではないのでトータルで考えよう
  • 現在の通信回線は贅沢すぎる回線の可能性も!

スマホの通信量はパケットを申し込まないことでかなり節約することが出来ます。
しかし通信費はスマホのパケット代だけではないのです。

通信回線の料金プランや回線そのものをお得な無駄のないものに変えることでも
節約になります。調べてみると、オンラインゲームをする人以外には固定回線の
環境はいらないようですね。

メールをしてネットサーフィンして動画を見て音楽をダウンロードしてという
一般的なユーザーにはモバイル回線という無線通信で十分なんだそうです。

思い切ってモバイル回線への乗り換えを検討してみてくださいね!

■2つのモバイル回線の周波数の違い

  • WIMAXの周波数帯は高めなので電波が回り込めなくて途切れやすい
  • LTEの周波数帯が高くないので電波が回り込めて途切れにくい

WIMAXの主は数体は2.5GHzと高めで電波は直進性がとても強く回り込むことが
苦手です。そのため、建物の構造上、通信が途切れやすくなってしまう通信が
不安定になることもしばしばです。

LTEの場合は周波数帯が高くないので電波が柔軟に曲がりくねって進み、入り
組んだ場所でもしっかり通信が届いて途切れません。

WIMAXは途切れにくい反面無制限ですがLTEは繋がりやすい反面、月間7GB
の制限があります。安定性より通信量をとるならWIMAX、通信量より安定性を
とるならLTEにしましょう。

料金はWIMAXのギガ放題が月額4,380円でLTEは最安値だと月額2,743円
とお得です。料金も含めて考えてください。

■モバイル回線契約でキャッシュバックがもらえます!

  • WIMAXの中には20,000円以上の高額キャッシュバックもある!

モバイル回線は契約をすると高額なキャッシュバックがもらえたりお得なプレゼント
をもらえたりします。固定回線を契約期間中に解約すると違約金がかかってしまう
のですが、こうしたキャンペーン特典で挽回できますよ!

WIMAXのとくとくBBでは契約をすると26,750円の高額キャッシュバックがあります。
チェックしてみましょう!

■自宅でwifiをすれば安くなるとはどういうこと?

  • wifiとは無線で通信を飛ばす機器のこと
  • wifiで通信した場合はスマホの通信量としてカウントされない
  • スマホの利用料金を一番安いものに変更してwifiを飛ばせば節約になる!

自宅でwifiを飛ばすと、スマホの通信量を大幅に節約することが出来ます。
しかし、インターネットに詳しくない人からしたら、何のことか分からないですよね?

ここでは、wifiの仕組み、スマホとwifiの関係性、そしてどうしてwifiを自宅で飛ばす
ことが節約になるのかをお話ししていきます!

まず、wifiとはどうのようなものなのでしょう。調べた結果、wifiは親機と子機を
使ってインターネットに繋がります。

wifi親機は無線LANルーター。これは固定回線に契約するとレンタルできる機器
ですので、見覚えがありますよね。

そして、wifi子機はスマホやタブレット、パソコンなどに内蔵されています。
わざわざ別で購入する必要はないのです。

そして、このwifi親機でインターネットに繋がり、その電波をwifi子機で受け取った
場合はスマホのデータ通信量にカウントされないでネットが出来ますよ!

つまり、月間7GBの通信量の制限を気にすることなく、動画を見たり音楽をダウン
ロードしたりできるのです。ホントにお得ですよね。

この方法で通信を行えばスマホを一番安い少ししか通信できない料金プランに
して自宅でwifiを飛ばすことで、安い料金で多くの通信が出来ます。

スマホの通信量の節約に一役買いますので、検討してみてくださいね。

■xiのフラットプランだけ解約するリスク

  • xiフラットプランとspモードなどの別サービスにも加入しているので解約が必要
  • 「タイプxiにねん」には2年以内の解約に違約金がかかる

DOCOMOのxiフラットプランに加入をする場合はspモードなどの他のインターネット
サービスにも加入する必要があります。

ですので、xiフラットプランだけを解約すると使い道のないspモードが残り、
利用もしていないのに料金だけを支払い続ける形になるのです。

これでは料金がもったいないですよね?xiフラットプランを解約する時は
一緒にspモードなどのサービスも解約し忘れないようにしましょう。

また、xiフラットプランには「タイプxiにねん」というプランが対象になっています。
このプランを契約から2年以内に解約すると違約金が発生します。

解約のタイミングにはくれぐれも注意をしてくださいね。

■通信回線の利用料金のプランの見直しをしよう!

  • 月間7GBは気にするほど厳しい制限ではない
  • 無制限の環境が本当に必要なのはヘビーユーザーだけ!

スマホの料金プランを見直し、パケット代を0円にするのは大幅な節約になり
ますよね。しかし、通信回線を契約して自宅にwifiを飛ばすのにも当然費用は
かかります。

そちらの費用を少しでも安く済ませることが出来れば、通信費を総合的に
節約することが出来ますよ。

固定回線には光回線とADSL回線という通話回線を利用して回線の2種類が
あるのですが、今は光回線が主流です。

光回線は回線の設置工事費も18,000円くらいと高額ですし、月額の
利用料金も5,100円~となっていてかなりの出費となりますね。

しかし、この料金は使い放題プランなのです。制限があるプランでは
もっとお得な料金設定ですよ。

制限がある料金プランに抵抗を感じる人の多くは通信量が足りなくなることを
心配していますが、実は月間7GBの通信量をオーバーするのは一部のインター
ネットヘビーユーザーだけなのです。

ごく普通に毎日ネットサーフィンをしてメールをして、動画を見てという人は
まず月間7GBはオーバーしません。

■オンラインゲームをしないならモバイル回線でも十分!

  • 固定回線の安定感がいるのはオンラインゲームくらい
  • 後のインターネットサービスは少々不安低でも問題なく利用できる

インターネットの固定回線が必要なのはオンラインゲームを楽しみたい一部の
ユーザーだけです。それ以外のユーザーには固回線ほどの環境はいらないので
手軽なモバイル回線で十分ですよ。

モバイル回線とはモバイルwifiルーターを利用して無線でネット通信する
方法のことです。WIMAXとLTEの2種類があり、安定感があるのはLTEの方
ですが、WIMAXは無制限で利用できるのでヘビーユーザーだけどゲームは
しないタイプの人にピッタリですよ。

■モバイル回線にも違約金はあるので契約前に確認を!

  • 契約から2年間は最低利用期間となる
  • 工事費がない分違約金は高額!
  • 契約更新月を手帳にメモしておこう

モバイル回線は固定回線とおなじように契約から2年間を「最低利用期間」と
定めています。契約した月を1ヶ月目として25か月目以外の月に解約を使用
とすると違約金が発生します。

モバイル回線の種類によって違約金は違いますが、LTEの場合は

契約1ヶ月目~12か月目まで 19,000円
13か月目~24か月目まで 14,000円

固定回線・フレッツ光の9,500円よりも高額ですよね。

せっかく工事費0円で始められるモバイル回線なので違約金で損をしないように、
契約更新月である25か月目を手帳などにメモしておいてください。


「光回線」でないと遅い・快適でないのはウソです!

イラスト






光回線(光ファイバー)だけがインターネット回線?
フレッツ光やXX光など本当に最近は光回線の宣伝をよく見かけます。

でもインターネット回線=光回線
だけではないのをご存知でしょうか?

最近はモバイルルーター(ポケットWIFI)といったモバイル端末だけで
すぐにインターネットにつながるサービスも普及しています。

これは無線でインターネットをするというもの。
携帯やスマホでインターネットするのと同じ感覚でパソコンやスマホをWIFI(無線)
接続できます。





あとよくある思い込みとして光回線でないと
ネットサーフィンやyou tubeなどが
スムーズに見れないという誤解です。


光回線は確かに速いです。
20Mbpsとか数十M以上の速度がでます。

でも普通にインターネットする(ネットサーフィン、メール、ユーチューブなどの動画)だけなら5Mbps位の速さでも、光回線とは体感的に変わらないのをご存知でしょうか?




下記はYouTubeのヘルプからの引用です。

----------------------------------------------
システム要件

YouTube 動画を視聴するには、最新のブラウザと良好なインターネット接続が必要です。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、Opera


500 Kbps 以上のインターネット接続

----------------------------------------------


なんと最低でも500kbps以上の速度があれば快適に見れるのです!



なので、普通のネットの使い方であればポケットWIFIで十分です。
スマホとのWIFI接続してネットサーフィン、やLINE、メール、たまにyoutube程度です。




>>月額2,000円台でWiFiする方法



もちろんオンラインゲームをガンガンやる。ユーチューブなどの動画を毎日何時間も見る。
こういう人は迷わず光回線をおすすめします。



私は毎日動画を見ますが、長くても1時間くらいですので

安いポケットWIFIを使っています。




夜間でも最低でも5,6Mbpsの速度はでていますし、快適にネットができています。
スマホのプランも一番ギガが少ないプランにしてあとは、WIFIで節約できています。

2chでも見かけましたがコスパを考えるとポケットWIFIが定番になりつつあるようです。




 コスパ最強のWiFiでした!











キャッシュバックをやっているキャンペーンは本当に多くて嫌になります。
お得ですよ!という感じで嫌気がさすのです。




あと、キャッシュバックは自分で申請しないともらえないところが多いので
忘れた場合はもらい損になります。




自分は大丈夫だろ~と思っていても人間、必ず忘れます。
数ヶ月後にキャッシュバックをもらえる権利がやっと発生するのですから。






>>キャッシュバック相当分が月額から引かれているからお得


そこで私が見つけたのは、あらかじめ、キャッシュバック相当分(2万円くらい)
が月額費用からすでに引かれているWIMAXです。





これならキャッシュバックを申請する手間が大幅に省けるうえに、お得さは
キャッシュバックと変わりません。



イラスト









ぜひ爆速な通信速度を体感してみてくださいね。