uq wimaxにすればインターネット通信料をスマホでも節約できる?

■スマホの通信料をプラン変更で安くするのはもう無理

  • 通信量に合わせて料金が上がっていくので結果的に節約にならない
  • インターネットサービスの通信量が上がっている

スマホの通信料を節約したいと思ってもなかなか上手く行かないものですよね。
調べてみると、スマホの料金プランを変更しただけでは、もう節約にはなりません。

その理由は、スマホの料金プランの仕組みにあるのです。

例としてDOCOMOのスマホを上げると、DOCOMOのスマホは基本料0円で
ネットを使うごとにどんどん料金が上がっていき、上限はケータイ通信なら
月額4,200円、スマホなら月額5,700円で止まります。

スマホの料金プランを安いものにしたとしても自分の通信量を抑えない限り、
ただ料金プランを変更しただけでは節約にはなりません。

また、インターネットを利用していて感じるかと思いますが、年々動画の画質も
上がり、通常のサイトでも画像が多かったりと、1回動画を見る分の通信量も
1回サイトを開く分の通信量も上がっているのです。

通信料を抑えて、安い料金プランでスマホの通信費を節約するのが、難しく
なってきているのです。

では、どうやって通信費を節約すればいいのでしょうか?ここから、一緒に
考えていきましょう!

■WIMAXで値段を下げるとはどういう理屈?

  • スマホの料金プランに申し込みをしないでWIMAXだけで通信する
  • WIMAXは月額4,380円なのでDOCOMOよりもお得!
  • 無制限でネットが使えるからヘビーユーザーも安心

スマホの料金プランを変更しただけでは、節約にならないならいっそのこと、
料金プランに加入しれなければいいのです。

これだけでは、ネットがつなえなくなってしまうのですが、インターネットの回線
にはモバイル回線という持ち運べる回線がありますよ。

このモバイル回線を使えば、家の中でも外でもネットが利用できるんですね。
スマホのパケットプランに加入していなくても、加入している状態と変わらずに
ネットが使えます。

また、WIMAXは無制限のモバイル回線ですので好きなだけネットを利用できます。

DOCOMOのパケホーダイ・フラットだと月額5,200円ですが、WIMAXは使い
放題プランは月額4,380円とかなりお得な料金ですよ。

1日中インターネットを利用したいヘビーユーザーでも、安心して使えますね。
WIMAXは無線通信なので固定回線とは違い回線工事費もありません。

■WIMAXを使い始めるまでとトータルの費用

  • WIMAXは公式サイトから簡単に申し込める
  • 2年間のトータルの費用は10,8120円

モバイル回線WIMAXは無制限で使えるお得な回線です。WIMAXの公式サイト
から申し込みをして数日で自宅まで通信端末が届きます。

数分で出来る簡単な設定を済ませたら、すぐにネットが使えるようになるので
かなり手軽ですよね?

固定回線は申し込みから契約をして、回線の設置工事が合って、工事終了と
同時に使えるようになるのですが、申し込みから工事終了までは1ヶ月かかる
ことも珍しくないのです。

WIMAXのギガ放題プランなら月額4,380円で使えて、初期費用は3,000円、
通信端末代は0円とかなりお得なのですよ。

契約から最低利用期間は2年間なのですが、合計で108,120円で済みます。

固定回線の場合はフレッツ光だと月額5,100円~で初期費用も18,800円と
高額ですので、2年間の合計で141,200円かかってしまうのです。

2年間で合計40,000円以上の節約となり、スマホの料金プランの変更だけ
では実現しない金額、浮きますよ!

■ユニバーサルサービス料とは?

  • ユニバーサルサービス料は通信に必要なもの

WIMAXでもスマホでも無線での通信には必ずユニバーサルサービス料が
かかります。ユニバーサルサービス料は、電話会社全体で負担をする通信
サービスに必要が費用のことです。

多くの通信会社は自社ではなく契約者に負担してもらうシステムになっています。
毎月2円ずつですので負担を言う程ではありませんが、こうした費用もかかって
いることを把握しておいて方が良いですよ。

■WIMAXならどのプロバイダでも同じ回線で通信する!

  • WIMAXはUQWIMAXの回線を利用して通信する

もばいるかいせんのWIMAX は20社くらいのプロバイダがあるのですが、
どのプロバイダと契約しても通信端末の種類も月額の利用料金も通信
回線も同じです。

その理由は、UQ WIMAXというKDDIグループの会社が所有している回線を
利用して通信を行うという仕組みをとっているからですね。

プロバイダごとに違うのはオプションの料金、そして契約時のキャンペーンの
内容くらいです。自分の希望に合っているキャンペーン内容のプロバイダを
契約するとお得に使い始められますよ!

また、もう一つのモバイル回線LTEはプロバイダごとに通信回線が違います。
自分のすんでいる地域に合わせて適応している回線のプロバイダを選びましょう。

■自宅のネット利用状況による

  • モバイル回線はWIMAXとLTEでは特徴が違う
  • 自宅のネット利用の状況によって合っている回線を選ばないといけない
  • 自分のネット利用状況を把握することが大事

インターネット回線は、どの回線がもっともお得かという記事をよく目にします。
しかし、お得かどうかは契約者のネット利用状況によるのです。

スマホの威容料金プランを変更しても大幅な節約には繋がりません。
WIMAXを契約してパケットプランを解約しても、ネットの利用状況によっては、
節約にならない場合もあるのです。

WIMAXを契約して節約になるのは、1日中インターネットを利用している
インターネット・ヘビーユーザーだけですね。

毎日1時間くらいメールをしてネットサーフィンをして、1時間動画を見て、
といった一般的なユーザーには節約どころか損をすることになりますよ。

スマホの月間7GBという通信料の制限をオーバーした経験がない人は、
WIMAXよりもLTEの方が遥かにお得です。

特にLTEには業界最安値の料金プランを提案しているプロバイダがあり
ますので、そちらを契約するとかなりお得になります。

モバイル回線を選ぶ前に、まずは自分のネット利用状況を見直してみて
ください。きっと、イメージよりも使っていない・使っているという意外な
利用状況が分かると思いますよ。

■たまにPSやオンラインゲームをするくらいなら選択肢の一つ

  • オンラインゲームには固定回線の環境が必要
  • たまにゲームをするくらいならLTEでも対応できる!

自分のネット利用状況に合わせて、固定回線にするか、モバイル回線にするか
を決めるのは、無駄のない通信環境のために大切なことです。

そして、オンラインゲームをする場合は安定感のある通信環境が必須ですので、
固定回線じゃないとラグが出てストレスになる可能性大。

しかし、たまにオンラインゲームをするくらいならWIMAXでもLTEでも大丈夫です。
目安としては、1週間に1時間以内しかゲームをしないのであればモバイル回線
でもOKですよ!

オンラインゲームには2Mbpsの通信速度があれば足りるのですが、安定性は
かなり高くないといけません。

通信の安定性を表すping値だと50m以下の環境がオンラインゲームには
必要なのです。

フレッツ光などの固定回線はping値が50m鹿である状態が常にキープされて
います。しかしWIMAXになると、平均100msとかなり不安定でLTEでも
60ms~50msと若干不安定な通信環境ですね。

毎日のようにオンラインゲームをする方にはやはり固定回線が必要ですが、
たまにであればLTEのモバイル回線でも問題ないですよ!

■インターネットを利用するのに必要な通信速度は?

  • すべてのインターネットサービスを利用するには5Mbpsあれば十分
  • 光回線のような超高速通信は必要ない!

オンラインゲームは2mbpsというかなり遅い通信速度でも問題なく楽しむことが
出来ます。しかし、固定回線の安定感のある通信でないとラグが出ます。

オンラインゲームをたまにやる程度なら問題ないのですが、そもそも固定回線の
ような高速で安定した通信環境は一般的なユーザーに入らないのですね。

超高画質動画を見る時でも3.5Mbpsの通信速度があれば十分ですよ。
インターネット上の様々なサービスは5Mbpsもあれば十分快適に利用
できるのです。

固定回線特に、光回線のような超高速で安定した通信を必要とするは最新式
の高性能パソコンくらいで、数年前のパソコンなどではせっかくの超高速通信も
生かすことが出来ません。

光回線をフル活用するにはそれ相当の高性能なパソコンが必要となるのです。

■建物の向上によって通信速度が変わる?

  • 木造の方が電波を通しやすく繋がりやすい
  • 鉄筋コンクリートは電波を遮断してしまうので繋がりにくい

モバイル回線は無線で通信を行うので、電波が繋がりにくいこともあります。
建物周辺の環境にも影響されるのですが、建物自体の構造にも電波の良しあし
は影響されてしまいます。

調べてみると、LTEの電波は柔軟性が高いので建物の素材は関係なく曲がり
くねって電波が届きます。しかしWIMAXは電波が直進性が強くて曲がれないため、
建物の素材や構造に影響を受けやすいですよ。

木造の建物は電波を遮らないのでスムーズに繋がります。

鉄筋コンクリートでもスムーズに繋がりたいのなら、窓際に端末をおいて
おきましょう。ガラスは電波を通しやすいのでとぎれにくくなりますよ。

■引っ越しの際も手続きいらずで簡単!

  • 引っ越しの手続きが不要でそのまま使い続けられるモバイル回線

モバイル回線は固定回線とは違い、引っ越しの時も特に手続きや工事など
が必要ありません。サポートセンターへの連絡もいらないので、そのまま
引っ越し先でも使い続けることが出来ます。

固定回線の場合は、移転の申し込みをして回線の撤去工事に来てもらい、
引っ越し先でも回線の設置工事をしてもらう必要があります。

一人暮らしの引っ越しは手間がかかるものですから、出来る限り簡単な方が
いいですよね。手続き不要のモバイル回線は一人暮らしにちょうどいいですよ!


「光回線」でないと遅い・快適でないのはウソです!

イラスト






光回線(光ファイバー)だけがインターネット回線?
フレッツ光やXX光など本当に最近は光回線の宣伝をよく見かけます。

でもインターネット回線=光回線
だけではないのをご存知でしょうか?

最近はモバイルルーター(ポケットWIFI)といったモバイル端末だけで
すぐにインターネットにつながるサービスも普及しています。

これは無線でインターネットをするというもの。
携帯やスマホでインターネットするのと同じ感覚でパソコンやスマホをWIFI(無線)
接続できます。





あとよくある思い込みとして光回線でないと
ネットサーフィンやyou tubeなどが
スムーズに見れないという誤解です。


光回線は確かに速いです。
20Mbpsとか数十M以上の速度がでます。

でも普通にインターネットする(ネットサーフィン、メール、ユーチューブなどの動画)だけなら5Mbps位の速さでも、光回線とは体感的に変わらないのをご存知でしょうか?




下記はYouTubeのヘルプからの引用です。

----------------------------------------------
システム要件

YouTube 動画を視聴するには、最新のブラウザと良好なインターネット接続が必要です。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、Opera


500 Kbps 以上のインターネット接続

----------------------------------------------


なんと最低でも500kbps以上の速度があれば快適に見れるのです!



なので、普通のネットの使い方であればポケットWIFIで十分です。
スマホとのWIFI接続してネットサーフィン、やLINE、メール、たまにyoutube程度です。




>>月額2,000円台でWiFiする方法



もちろんオンラインゲームをガンガンやる。ユーチューブなどの動画を毎日何時間も見る。
こういう人は迷わず光回線をおすすめします。



私は毎日動画を見ますが、長くても1時間くらいですので

安いポケットWIFIを使っています。




夜間でも最低でも5,6Mbpsの速度はでていますし、快適にネットができています。
スマホのプランも一番ギガが少ないプランにしてあとは、WIFIで節約できています。

2chでも見かけましたがコスパを考えるとポケットWIFIが定番になりつつあるようです。




 コスパ最強のWiFiでした!











キャッシュバックをやっているキャンペーンは本当に多くて嫌になります。
お得ですよ!という感じで嫌気がさすのです。




あと、キャッシュバックは自分で申請しないともらえないところが多いので
忘れた場合はもらい損になります。




自分は大丈夫だろ~と思っていても人間、必ず忘れます。
数ヶ月後にキャッシュバックをもらえる権利がやっと発生するのですから。






>>キャッシュバック相当分が月額から引かれているからお得


そこで私が見つけたのは、あらかじめ、キャッシュバック相当分(2万円くらい)
が月額費用からすでに引かれているWIMAXです。





これならキャッシュバックを申請する手間が大幅に省けるうえに、お得さは
キャッシュバックと変わりません。



イラスト









ぜひ爆速な通信速度を体感してみてくださいね。