インターネットを繋ぐにはアパートではどうすればいいのですか?

■アパートでネットに繋げたい!どんな方法がある?

  • 固定回線と無線回線がある
  • 安定性が優れているのは光回線
  • 手軽なのはモバイル回線

賃貸アパートでインターネット環境を整えたい場合は、固定回線と無線回線
の契約とがあります。それぞれの回線について調べました。

固定回線には2種類の回線があり、光ファイバーを利用した光回線と通話回線
を利用したADSL回線があります。

光回線の場合は通信エリアに含まれていないと利用することが出来ない他、
アパート自体が光回線に対応していないと利用することができません。

また、アパートの共同スペースである通路や回線から個別の部屋へと回線を
引き延ばす工事も必要となるので、利用し始めるのに手間のかかる回線です。

一方、ADSL回線は通話回線を利用しているインターネット通信方法ですので、
日本全国で利用することができます。

回線工事も光回線よりも簡単で短時間で済み、どんな住宅でも利用することが
できるのです。

そして、この2種類の固定回線以外には無線回線という通信方法があります。
無線回線はモバイルwifiルーターを利用して行うものです。

無線ですので、通信回線の設置工事が必要なく通信エリア内であれば、
どんな住宅でも利用することができます。

無線回線にはWIMAX回線とLTE回線の2種類があり、WIMAXは無制限
ですが通信が不安定で、LTEは通信量に制限がありますが通信が安定
します。

光回線、ADSL回線、WIMAX回線、LTE回線の中で最も通信が安定する
のは光回線です。そして、もっとも不安定なのはWIMAX回線です。

■wifiと無線LANって何?フレッツ光とどう違うの?

  • wifiと無線LANは通信に必要な機器
  • フレッツ光は光回線の提供元

インターネットについて調べているとwifiや無線LANなどの聞きなれない言葉
が多く出てきます。どういうモノなのか調べました。

まず、wifiには親機と子機があります。親機はインターネットからの通信を一度
受け取り、子機へと送る役割があります。反対に子機からの通信を受け取り
インターネットへ送る役割もあります。

この親機が無線LANルーターなのです。そして、子機はスマホやパソコン、
タブレットなどの通信機器のことを言います。

そして、フレッツ光は光ファイバーを利用した通信サービスを提供している
会社のことです。フレッツ光でも無線LANルーターを利用して通信を行います。

■フレッツ光はどうやって契約するの?

  • 家電量販店からと公式サイトから申し込める
  • 申し込みから実際に使えるようになるまで1カ月かかることも!
  • 早めの申し込みが正解

アパートでインターネット環境を整えるには、どのような手順を踏めばいいの
でしょうか?フレッツ光の契約方法について調べました。

まず、フレッツ光は家電量販店と公式サイトからオンラインで申し込むことが
出来ます。

家電量販店では、フレッツ光契約と同時に家電を購入すると割引になったり
するキャンペーンがおこなわれていることが良くありますが、不必要な家電
の場合は出費がかさみ、損をすることになりますので、公式サイトから
申し込みをしましょう。

家電が必要な場合は家電量販店で購入して割引を受けた方がお得です。
このように人によってあっている契約方法は違うのです。

また、申し込みをするとフレッツ光のサービスエリア内かどうかの審査が
行われます。審査結果は2週間後くらいに電話で伝えてもらえます。

通信エリア内であった場合、その後、契約をし回線の設置工事日を決め、
回線工事をして実際に通信が出来るようになるのです。

申込から通信可能になるまで早くても2週間、遅い場合は1か月かかることも
あります。引っ越しをしてから申し込みをするのでは遅いので、引っ越し前に
ネット回線の設置はすませておきましょう。

■回線の設置工事の内容は?

  • エアコンの配線口から回線を通す場合がほとんど
  • 外壁に穴をあける場合もあるが直径5cm以内の穴

光回線を契約したらいよいよ回線を設置する工事が行われます。
通信回線はどのようにして取り付けられるのでしょうか?調べました。

通信回線はエアコンの配線工から家の中へ引き込まれます。
ですので、工事と言ってもドリルやセメントを使って行うわけではありません。

アパートの共同スペースにまで来ている回線を引き伸ばし、エアコンの配線口
から家の中へ入ってモデムと呼ばれる機器に繋がります。

そこからLANルーターに繋がり、電波でスマホやパソコンに繋がるのです。
しかし、エアコンの配管工から回線を引き入れられない場合は外壁に穴を
あけることになります。

しかし5cm以内の小さな穴です。フレッツ光の場合は回線設置工事には
18,000円かかり契約料は800円ですので、初期費用として18,800円が
かかります。

■引っ越しの際は回線は撤去していきましょう

引越しをする際は通信回線は撤去していくようにしましょう。解約手続きを
して撤去工事を行い、工事費も自分で負担するのが一般的です。

また、撤去工事が引っ越しに間に合うように早めに申し込みをしてください。

■ネットが無料でできるアパートがあると聞いたけど?

  • ネット料金が家賃に含まれているだけで無料ではない
  • 家賃に含まれているとネット料金が不透明なので注意が必要

賃貸アパートの中には、「インターネット料金・無料!」というアパートも
あります。通常だったら必ず料金がかかるインターネットがどうして
無料になるのでしょうか?調べてみました。

ネット料金が無料のアパートは、実はネット料金が家賃に組み込まれている
だけなのです。つまり事実上有料ですのでお得ではありません。

また、家賃に組み込まれているので、本当の家賃がいくらでネット料金が
いくらかかっているというのが分かりづらい仕組みになっています。

多めに料金をとって管理人の収入にするということも可能な仕組みなので、
ネット無料のアパートはできるだけ避けた方が良いでしょう。

ネットについて詳しく知らない場合は、ネット回線導入済みというアパートが
手間が省けて便利です。

一般的なアパートは通路や階段などの共同スペースにまでしか通信回線
が来ていないため、共同スペースから個人の部屋まで回線を引き延ばす
工事を依頼する必要があります。

ネット回線導入済みであれば、個人の部屋まで回線が来ている状態なので、
あとは契約だけをすればOKなのです。

ネット回線導入済みであれば家賃とネット料金が別ですので、家賃もネット
料金もはっきりとわかって安心です。

■光回線がアパートに入っているか確認する方法

  • 不動産に電話で問い合わせをする
  • NTTの公式サイトで調べる
  • 家電量販店で店員に調べてもらう

ネット無料のアパートは、家賃にネット料金が組み込まれているということが
分かりました。では、ネット無料ではないアパートを借りるとして、光回線が
入っているかどうかを確認するには、どうしたらいいのでしょう。

調査の結果、光回線が入っているアパートか確認する方法は3つあることが
分かりました。

  • 不動産に電話をする

これはアパートの情報が掲載されているページに書かれてある不動産の
番号へ電話して直接聞く方法です。これなら、ネット回線が共同スペース
までなのか、部屋までなのかと言って具体的な他の情報も得ることができます。

  • NTTの公式サイトで調べる

フレッツ光のサービスを提供しているNTTの公式サイトでは、東日本のページ
の場合、トップページに郵便番号を入力できる欄があります。

ここにアパートの郵便番号を入力し手順に従って進んでいけば、フレッツ光に
対応しているかどうかをチェックできます。

  • 家電量販店で店員に調べてもらう

家電量販店に行った際にアパートの住所を店員に伝えて光回線に対応して
いるかどうかを調べてもらうことも出来ます。手間がかかりますが、こちらの
方法も光回線についての疑問などを店員に解消してもらえます。

このような方法でアパートが光回線い対応しているかどうかを確認できます。
手軽に調べられるのは公式サイトですが、多くのことをアドバイスしてもらえる
のは家電量販店で調べてもらう方法です。

■光回線の料金はいくら?通信機器はレンタル?

  • アパートだと月額5,100円~
  • モデムやLANルーターはレンタルで解約時に返却が必要

光回線が対応しているか比対応かを調べるには3つの方法があり、簡単に
確認できます。これと同じように光回線の料金も簡単に調べることが
出来るのです。

光回線の料金について調べると、フレッツ光東日本の場合は、集合住宅
タイプだと月額4,600円にプロバイダ料金500円~で合計月額5,100円~と
なります。

また、通信に使うモデムやLANルーターなどの機器は購入ではなくレンタル
という形で最低利用期間の2年間使用します。解約の際は返却が必要となり、
返却の送料は自己負担になることもありますので、頭に入れておきましょう。

■プロバイダは10社から選ぶことが出来ます!

  • 料金だけではないサービスも違う
  • 人気なのはOCNだけど料金は高額

固定回線では光回線でも通話回線を利用するADSL回線でもプロアバイダを
好きに選ぶことが出来ます。それぞれの通信会社・通信回線で適応している
プロバイダは違うのですが、フレッツ光の場合は10社の中から選べます。

プロバイダはそれぞれ月額の利用料金が違うのですが、サービス内容も違います。

もっとも人気なのはOCNですが、月額1,100円と高額です。ですが、異本メール
容量は1GB、ブログが無料、オンラインスキャン、送信ウイルスチェックサービス
が標準でついてきます。

もっとも割安なBB.exciteは月額500円で、メールブログが無料で翻訳サービスも
ありますが、ウイルスチェックなどはありません。

また、メールやブログの容量もOCNのように大容量ではないです。メールやブログ
をどれだけやるか、通信費の予算はいくらくらいかを考慮してプロバイダは選びましょう。

■通信回線は好きに選べない!

それぞれのアパートでは、対応している回線が決まっており、アパート全体で
同じ回線で通信を行います。つまり住人一人一人が好きな回線をバラバラに
選ぶことはできません。

どうしてもアパートの回線以外がいいならモバイル回線にしましょう。
オンラインゲームをしないならLTE、通信量が多く必要な場合はWIMAX
が良いです。