引越しの際にフレッツ光を移転と解約するのはどちらが楽?

■フレッツ光の引越し手続き。移転と解約後の新規はどっちが得?

  • 移転では移転費が解約では解約費がかかる
  • 移転の方が手続きが楽で費用もかからない

フレッツ光を利用している場合、引越の際に契約を移転手続きをしようか、
解約して再契約をしようか迷ってしまいますよね。

移転の場合は移転費がかかり、解約をして再契約の場合は解約費が
かかるので、どちらの場合でも費用は掛かる仕組みになっています。

フレッツ光の集合住宅対応は3戸以下だと戸建てタイプと同じ料金になる
ので、ここでは戸建てタイプでの移転と解約・再契約の場合を比べてみましょう。

フレッツ光の移転費、解約・再契約費は以下のとおりです。

フレッツ光 移転費 戸建て ギガファミリー・スマートタイプ
屋内配線の行程がある場合 9,000円 ない場合 6,500円

フレッツ光 解約費 戸建てタイプ 9,500円 回線設置工事費 18,000円

こうしてみると、わかるように移転では移転費だけで足りるのですが、解約と
再契約では解約費と回線設置工事費の両方がかかってしまいます。

引越し先にフレッツ光の回線が設置されている場合は6,500円で済みます
ので、解約・再契約の4分の1以下ととてもお得ですね。

しかし、移転手続きを行う場合でも解約し、再契約をする場合でも注意
点があります。それは、引越し先がフレッツ光に対応していることです。

また、解約をしてしまうと以前契約した内容と全く同じ内容での契約は
できません。

さらに以前の契約時にキャッシュバックを受けていると、キャッシュバック・
キャンペーン期間中の再契約でもキャッシュバックは利用できませんので、
注意をしましょう。

■フレッツ光を解約後に即新規契約出来る?

  • 解約をした月内に再契約は出来ない
  • 契約料と初期工事費がかかる
  • 再契約でも利用できるキャンペーンもある!

フレッツ光を解約した後に再契約をするなら、いつが良いのでしょうか?
調べてみると、解約をした月に再契約をすることはできないようです。

そして、再契約であっても新規の契約者と同じ扱いになりますので、契約料
800円と初期工事費18,000円がかかります。

また、基本的には一度キャッシュバックを受けていると再びキャッシュバックを
受けることが出来ないのですが、中には再契約でも適応するキャンペーンも
あるのです。

「にねん割」という毎月の利用料金が2年間で最大16,800円の割引になる
キャンペーンは加護にフレッツ光に契約したことがある人でも利用できます。

また「単身&かぞく応援割」というキャンペーンは実家でフレッツ光を利用していて、
一人暮らしでもフレッツ光に契約をする場合、2本の回線の合計利用料から最大
毎月300円の割引を行います。

これらのキャンペーンを利用して契約期間の2年間お得にフレッツ光が使える
ので再契約をするメリットもありますよ。

しかし、フレッツ光への解約手続きと再契約の手続きだけではなく他にも手順が
あるので注意をしましょう。フレッツ光を解約し、再契約するにはどのような手順
を踏めばいいのか、ご説明します!

■フレッツ光を解約して再契約をするには?

  • フレッツ光とプロバイダ、別で解約が必要
  • 再契約は同時にできるので楽

フレッツ光を解約する時はプロバイダの解約し忘れに気をつけなければなりません。
プロバイダとは、インターネットと通信回線を繋ぐ役割をするので通信にはなくては
ならないものです。

解約手続きを行う際は、フレッツ光とは別での手続きが必要なので解約し忘れに
注意をしましょう。また再契約の時はフレッツ光とプロバイダ、同時契約が出来ます
ので、手間もかからず楽ですよ。

■再契約も移転も面倒だという場合は?

  • 契約や工事などの手間がかからないモバイル回線
  • 引っ越しがあっても手続きがいらないので便利

フレッツ光を解約し再契約をする場合は、多くの手順を踏まなければ
ならずとても手間がかかります。簡単に使い始められる通信回線は
ないのでしょうか?

調べた結果、モバイル回線という通信回線があることが分かりました。

モバイル回線はオンラインで契約出来て面倒な手続きも工事も不要なのです。

申込から数日で自宅まで通信機器が届くので簡単な設定を行い、すぐに利用
できる通信回線です。コードレスで小型の機器を使って通信するので家の中でも
外でもインターネットが出来て便利ですよ!

モバイル回線なら引越しをすることになっても手続きなど必要なく、そのままで
新しい家でも使えるので手軽に利用し続けることが出来ます。

■モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類ある!

  • WIMAXは無制限で不安定
  • LTEは制限ありで安定する回線

モバイル買いs年い刃WIMAXとLTENお2種類があるのをご存じでしょうか?
WIMAXは通信が不安定になりやすいですが無制限で利用できる回線です。

LTEは月間7GBまでというスマホと同じ制限があるのですが、通信は安定し
やすいのでスマホのような感覚で利用できます。

しかし、どちらの場合もオンラインゲームには向かないようです。
オンラインゲームは固定回線で楽しみましょう。

■移転先がフレッツ光に対応しているマンションかわからない

  • 公式サイトで住所を入力するとチェックできる
  • 家電量販店で店員に調べてもらうこともできる

引越しが決まり、さまざまな準備をしている時にインターネットの手続きをします。
手間がかかり、面倒に感じる人も多いのですが、引っ越し先のアパートがフレッツ
光に対応しているかを調べる必要があります。

フレッツ光対応のアパートかどうかを調べる方法は、こんな方法があります。

  • フレッツ光の公式サイトでチェック!

フレッツ光の公式サイトのメインページに郵便番号を入力するフォームがあります。
引っ越し先の郵便番号を入力すれば、簡単にフレッツ光に対応しているかどうかを
確認することが出来るのです。

これは簡単な方法ですから、時間がない時でも出来ますよ。
引越しは手続きが多いので簡単な方法が良いでしょう。

  • 家電量販店で店員に調べてもらう

家電量販店に行ってフレッツ光を契約する際は、店員に調べてもらうことも
できます。しかし、オンラインで契約をする場合は手間になりますので、自分の
契約する方法に合わせて調べる方法も選びましょう。

このように、引っ越し先のアパートやマンションがフレッツ光に対応しているか
どうか分からなくても、無料で調べることが出来ます。

家電量販店で調べてもらう場合は手間もかかりますし、契約と同時に家電を
購入することを強く勧められてしまったりして面倒なのです。

フレッツ光の契約手続きは公式サイトからオンラインが良いでしょう。
24時間いつでも好きな時に申し込めますよ。

■ネットの利用用途を冷静に考えてみる。

  • オンラインゲームをするなら固定回線は必要
  • メールやSNS,ネットサーフィンだけならモバイル回線で十分

引越し先がフレッツ光に対応しているかどうかをチェックすることが終わったら、
次はネットの利用用途について考え直してみましょう。

ネットの使い道は人それぞれです。オンラインゲームをしたり、ネットサーフィンを
したり動画を見たり、買い物をしたり、SNSをしたり。

使い道が違えば、当然それぞれに合っているネット環境も違います。

まず、インターネットのすべてのサービスを利用するのに必要な通信速度を
調べると5Mbpsであることが分かりました。

固定回線の平均的な通信速度は50Mbps以上とかなり高速です。
ここまでの速度は一般的なユーザーには必要ないですよね。

しかし、固定回線は優れた安定性が特徴の環境でもあります。オンライン
ゲームを利用する場合はこの固定回線の高い安定性が必須となるのです。

オンラインゲームのユーザーは固定回線がベスト、ネットサーフィンがSNS、
メールだけならモバイル回線という無線通信のネット環境で十分です。

■LTEにある7GBの通信制限。どれくらい使うと達するの?

  • 1日1時間ネットサーフィンして1時間動画を見ても余裕がある
  • ヘビーユーザーを締め出すための制限

モバイル回線にはWIMAXとLTEという2種類の回線があります。
WIMAXは不安定ですが無制限で利用できる回線です。

LTEは月間7GBという通信量の制限があるのですが、通信は安定しています。
通信量の制限があるというとイメージで少ししか使えないと思ってしまいますが、
実はこんなに利用できるのです。

メール 約1,870万通
通常のサイト 約50,600ページ
超高画質動画 約33時間
音楽のダウンロード 約1,790曲

月間でこの量の通信が行えるので、毎日1時間ネット―サフィンをして1時間
動画を見ても7GBに到達することはありません。

7GBの通信量の制限とは、インターネットを常識の範囲を超えて利用する
ヘビーユーザーの締め出しのためのものなんですね。

■モバイル回線でも解約には違約金がかかる

  • 契約更新月以外の解約には違約金がかかるので注意
  • 違約金は契約1年目だと19,000円!

調べてみると、契約から2年間は解約をするのに違約金がかかります。
これは固定回線でもモバイル回線でも同じことですので、注意しましょう。

そして、契約をした月を1ヶ月目として25か月目が契約更新月となります。
この月は違約金が0円で解約できるので、モバイル回線して不満があった
場合はこの月内に解約をしましょう。

また、フレッツ光の場合は違約金が9,500円ですが、モバイル回線だと
契約1年目では19,000円となります。

■固定回線の機器はレンタル、モバイル回線の機器は購入

  • 回線の種類のよって機器の返却が必要
  • 返却には送料がかかる場合も!

インターネット回線は固定回線とモバイル回線があるのですが、固定回線は
通信機器はレンタルする形になり、モバイル回線は通信機器を0円で購入する
形になります。

ですので、解約の際は固定回線は機器の返却が必要になるんですよ。
モバイル回線は返却不要なのでそのまま持っていても問題ないのです。

固定回線の機器の返却には送料がかかることもあります。返却などの手間を
考えるとオンラインゲームを利用しないならモバイル回線ではないでしょうか?

引越しに伴いインターネットを解約!アパートの場合の手続きは?

■引っ越し前のネット解約。フレッツ光の場合

  • 最低利用期間内であれば違約金が必要
  • 移転先でもフレッツ光を利用するなら違約金はない
  • 解約手続きは電話のみ受け付けている

フレッツ光を引越と同時に解約する場合は、違約金などが発生するのでしょうか?
フレッツ光の解約手続きについて調べてみました。

まず、フレッツ光の解約には違約金がかかる場合があります。
契約から2年間はフレッツ光東日本でも西日本でも最低利用期間となっています。

この間に解約をする場合は、違約金としてアパートやマンションなどの集合住宅
の場合は1,500円、戸建ての場合は9,500円がかかります。

しかし、移転先でもフレッツ光を使用する場合は違約金がかかりません。
引っ越し工事費用として通常は7,600円~18,000円かかります。

ですが、現在はキャンペーン中ですので6,500円~9,000円かかります。

そして、解約方法はフレッツ光東日本でも西日本でも電話でのみ受け付けています。
移転手続きは「CLUB NTT-West」というサイトからオンラインで出来ます。

フレッツ光側としては解約者を少しでも減らしたいので移転手続きの方が簡単に
出来るようになっているのです。

■NTTとプロバイダ、両方で解約が必要?

  • 契約は同時にできるが解約はバラバラに行う
  • 解約手続きがないと自動的に料金が引き落とされ続ける

フレッツ光の解約手続きは電話でしか受け付けていません。手間がかかりますが、
電話での手続きを行いましょう。

そして、調べてみるとフレッツ光とプロバイダは同時契約は出来ても同時解約は
することが出来ないシステムになっているのです。

ですので、フレッツ光の解約を電話で申し込む前にわすれないようにプロバイダ
への解約手続きを行いましょう。

プロバイダの解約手続きの方法は、プロバイダごとに違います。

例えばBB.exciteの場合は、通信回線撤去工事決定後にエキサイトIDセンター
の「有料サービス利用状況」から解約の手続きをしましょう。

また、niftyの場合は会員サポートページから解約手続きを行えます。
解約は希望する日にできますので、解約手続きを行った日に必ず解約
しなければならない訳ではありません。

このようにプロバイダによっては、解約の予約を入れられる場合もあります。
自分が契約をしているプロバイダの公式サイトの「よくある質問」でチェック
して解約方法を調べておきましょう。

また、フレッツ光のみを解約してプロバイダを契約した状態でそのまま放置して
おくと利用していないのに毎月料金が引き落とさせるという事態になります。

それを避けるためにも、しっかり解約手続きは行ってください。

■回線工事費を分割で支払っている場合は一括請求になる

  • 回線設置工事費用を分割払いしている場合は費用がかさみます

フレッツ光を解約する時に解約手続き・違約金と合わせて気をつけたいのが、
工事費用の残金です。

フレッツ光を契約して回線を設置するには工事費を払う必要があります。
この工事費は分割で支払うことが出来るのです。

回線工事費を分割で支払っている最中での解約である場合、工事費の
残金をまとめて一括で支払うことになります。

工事費をすでに払い終えている人に比べて解約時の出費が多くなりますので、
注意をしてください。

■レンタル機器の返却には送料が必要な場合もあります!

  • 固定回線のモデムなどはレンタルですので返却が必要なのです!

フレッツ光の回線工事の際に自宅に設置されるモデムやLANルーターと言って
通信に必要な機器。実はこれらはレンタルなのです。

ですので、引越しの際には必ず返却が必要となります。レンタル機器の返却
には送料が必要になる場合もありますが、具体的な条件などについての記載
はありませんでした。

■新しいネット環境は固定回線が良い?無線回線が良い?

  • 1日中インターネットを利用するなら固定回線が良い
  • メールやSNSが中心なら無線回線がお得

引越し先でインターネット環境はどのように選べばいいのでしょうか?
インターネットの利用する時間、利用する用途、頻度は、人それぞれ違います。

ですので、自分のインターネットの利用状況に合っている環境を選ぶことが大切なのです。
1日中仕事などでインターネットを利用する場合は、固定回線が良いでしょう。

また、オンラインゲームなどの安定した高速な通信が必須となる場合も固定回線が
向いています。しかし、インターネットの利用はメールやSNSがメインで少しネット
サーフィンをして、動画を見てというだけなら無線回線でも問題なりません。

調べた結果、目安としては毎日1時間ネットサービスを利用して1時間動画を見る
くらいの通信量なら無線回線で足りてしまいます。

このように、自分が普段どれくらいインターネットを利用しているのかを把握してから
インターネット環境を選ぶようにしてください。

固定回線よりも無線回線の方が割安なので、一般的なインターネット利用者の場合は
固定回線だと通信費にお金がかかりすぎる場合があります。適切な環境を選ぶことは
節約につながるのです。

■違約金に注意!違約金がかかるか調べる方法

  • フレッツ光の場合はメンバーズクラブで確認できる
  • 契約から25か月目が契約更新月で違約金がかからない

フレッツ光をはじめとする光回線を解約する時は契約から2年以内だと
違約金が発生してしまいます。

集合住宅の場合は1,500円、戸建ての場合は9,500円がかかるのですが、
契約更新月であれば違約金を支払う必要はありません。

契約更新月かどうかを調べるには、どうすればいいのでしょう。
ここでは、例としてフレッツ光の契約更新月の調べ方をご紹介いたします。

調べてみると、フレッツ光の契約更新月の調べ方はフレッツ光メンバーズ
クラブ「ご契約・ご利用情報」というページで確認をすることができます。

フレッツ光のプロバイダであるBIGLOBEでも会員ページから契約更新月を
確認することが出来るので、基本的に会員ページで調べれば分かります。

また、会員ページで調べない方法では契約から25か月目が契約更新月
ですので、契約月を契約書で確認して数えてみましょう。

契約更新月かどうかは解約をする際に、とても重要です。解約方法と
合わせてしっかり調べてから解約をしてください。

■引越しをする際に解約の心配がいらないインターネット環境は?

  • モバイル回線なら引っ越し先でもそのまま使える
  • 固定回線では引っ越しの多い人はとても不便
  • 月々の利用料は固定回線より安い

引っ越しに伴ってインターネットの解約と契約を行うのは一般的なことです。
仕方のないことなので、面倒に感じながらも済ませている人がほとんどですね。

しかし、調べてみるとモバイル回線なら引越しをすることになっても手続きが
一切必要なく新しい自宅でそのまま使うことが出来るのです。

モバイル回線とは、モバイルwifiルーターと呼ばれる持ち運びが出来る通信機器
を利用した通信環境のことです。

オンラインで申し込ができて、手続き不要、無線通信なので回線工事不要、
屋内でも屋外でも通信が出来る場所でなら、どこででもインターネットに
繋がることが出来ます。

引越しが多い人は固定回線だと、引っ越しの度にインターネット回線の解約・契約
を行うことになり、とても面倒ですよね。

モバイル回線から引越しがあっても手続きいらずなので、引越にかかるストレスが
軽減します。

また、モバイル回線はWIMAXだと月々の利用料が4,380円です。
フレッツ光の集合住宅タイプだと月額5,100円~ですので、節約になります。

無線での通信のため、固定回線程の安定性はありませんが、インターネットを
メールやSNS中心で使っている一般的なユーザーなら問題なく利用できます。

■モバイル回線の解約方法は?

  • WIMAXの場合は解約届をサポートセンターへ送る
  • LTEはカスタマーセンターへ電話をする

引越でも手続きなしでそのまま利用できるモバイル回線ですが、どうしても
解約をしたくなったらどうすればいいのでしょうか?モバイル回線の解約
手続きについて調べました。

モバイル回線にはWIMAXとLTEの2種類があるのですが、それぞれにいくつか
のプロバイダがあります。モバイル回線の契約はプロバイダの公式サイトから
行うのです。

解約は契約をしたプロバイダの公式サイトで調べましょう。

ここでは、WIMAXの本家であるUQ WIMAXの解約方法と、LTEの中で人気の
高いヤフーwifiの解約方法をご説明いたします。

まず、UQ WIMAXの解約方法は解約届を公式サイトでダウンロードしてプリント
アウトし、必要事項を記入してサポートセンターへ送ってください。

また、電話での解約申し込みも出来ますので、解約届を送るのが面倒な場合は
電話で手続きを行いましょう。

そして、LTEのヤフーwifiは電話での解約申し込みしか受け付けていません。
カスタマーセンターへ電話で解約手続きを行いましょう。

■解約手続きを行う際は契約書などを手元に準備してから電話しましょう!

  • 契約内容を聞かれるので書類を揃えてから電話をしてください

解約の手続きを電話で行う際は契約内容を聞かれた時にすぐに答えられる
ように事前に書類を準備してから電話をしてください。

こうすることで解約手続きがスムーズに進み、短い時間で電話を終えることが
出来ます。解約の電話は誰でも嫌なものです。早く終わらせることが出来るように、
準備をしっかりしましょう。

■サポートセンターは平日の方が繋がりやすく丁寧に対応してくれる

  • 平日と土日では繋がるまでにかかる時間が全く違います
  • 契約更新月の初めの週末に電話をしましょう

調べてみるとサポートセンターは土日はとても繋がりにくく平日は繋がり
やすいことが分かりました。解約の手続きの電話は平日に行いましょう。

また、契約更新月の初めの週に今月いっぱいで解約をしたいことを伝え
ましょう。サポートセンターへの電話が一度の電話では繋がらなかった
場合、何度かかけることになります。

月末だと契約更新月の翌月になるまで解約が成立しない場合もあります
ので、出来るだけ早めに解約の申し込みはしておいた方が安心でしょう。