繋がりにくいWIMAXの電波状況をアパートで改善するには?

■購入したWIMAXがアパートで繋がりにくい。端末固有の問題?

  • WIMAXの端末の問題ではなく電波の問題
  • 周波数が高いWIMAXは電波が途切れやすい

WIMAXをせっかく購入しても繋がりにくいという問題はよく起きてしまいます。
その原因を調べてみると、WIMAXの端末の問題ではなく電波そのものの
問題であることが分かりました。

無線通信の電波は、周波数帯と呼ばれる通信できる帯域を使って通信
します。その周波数帯域は、それぞれの通信会社に割り当てられています。

WIMAXはUQ WIMAXという会社の所有している回線を利用して通信を
行うのですが、UQ WIMAXの回線の周波数帯域は2.5GHzとかなり高いです。

周波数帯が高ければ高いほど、電波は光に似ている特性を持つように
なります。直進性が強く高速で大容量のデータもスムーズに送受信できる
代わりに、柔軟性が低く、建物や障害物などをよけて進むことができません。

結果的に、せっかく高速で強い電波なのに障害物にぶつかってしまい途切れる
事態が頻繁に発生してしまうのです。

そのため、通信エリア内であっても繋がりにくい場合もあり、住宅の状況にも
通信環境が左右されやすいです。

また、WIMAXはキャリアアグリゲーションという通信方式を採用しているのですが、
WIMAX2+の高速電波を2つ同時に送受信しているだけなので、速度は倍に
なりますが、電波強度はそのままで途切れやすいのです。

超高速ですが途切れやすい電波でWIMAX2+は通信を行っているのです。
安定した通信環境が欲しい場合は固定回線が一番です。

■レオパレスに住んでいます。窓際や窓を開けても電波が改善しない理由

  • 周辺の建物が電波を遮っているから
  • 基地局が遠いから

レオパレスをはじめとする賃貸住宅に住んでいる場合、WIMAXなどのモバイル
回線の方が引っ越しの際などに手間がかからず便利ですよね。

しかし、建物の状況によっては通信エリア内でも電波が繋がりにくいことが
あるのです。WIMAXは窓際に端末を置くと電波状況が改善するのですが、
効果がない時は何が原因なのでしょうか?

調べてみると、窓を開けても電波が届かない場合、周辺の建物が電波を
遮っていることが多いようです。

周囲の建物が密集して建っていたり、レオパレス自体が低層で周囲の建物
が高層の場合は、電波がされぎられてしまいます。

そして、周囲の建物以外の原因は基地局が遠いことです。WIMAXの電波を
発信する基地局が自宅から遠いと無線で飛ばされてくる電波をキャッチし
づらくなります。

■WIMAXの電波を拾いやすくするには?

  • 自作アンテナでお金をかけずに改善する

WIMAXはモバイルwifiルーターなので、コンパクトで軽量です。この特徴を、
生かして自作アンテナをつくれば受信感度の改善を図ることが出来ます。

自作アンテナの材料は、15cmの直径のアルミ製ボウルと針金ハンガーです。
針金ハンガーを折り曲げてスタンドをつくり、そこにアルミ製のボウルを設置
します。

中にWIMAXの端末を入れて電波を受信しやすい窓際に置き、針金ハンガー
の角度を調節して受信感度が一番いい角度で固定します。アルミ製のボウル
がWIMAXの電波を集めてくれるので通信環境の向上につながります。

■晴れの日はベランダにWIMAXの端末を置きましょう

  • WIMAXの電波は周囲に障害物がなければ高速になる

WIMAXの電波は障害物に弱く高速であるにもかかわらず繋がりにくく安定し
にくいというデメリットがあります。アルミ製のボウルをつくっても電波が改善
しない場合は、端末をベランダに置きましょう。

調べてみると、WIMAXの通信端末は防水加工されていませんので、水に
塗れると故障してしまいます。必ず天気を確認して晴れの日のみ、この
改善方法を試してみてください。

周辺に障害物がない場合は、高速での通信が出来るかと思います。
また、ベランダなどに出しっぱなしにしておくと感電などの原因となり、
危険ですのでしないようにしてください。

■もし解約するなら契約更新月にしましょう!

  • 契約更新月以外は違約金が発生する
  • 新しいネット環境はキャッシュバックがある回線を選ぼう

WIMAXの電波が悪く、使うたびにストレスを感じるようであれば解約をした
方が良いでしょう。違約金がかからないように、契約更新月まで我慢をする
必要があるのです。

どうしても、今すぐ解約したい場合は違約金を支払って解約し、新しいネット
環境を契約する時は、キャンペーンで高額キャッシュバックのある回線を
選ぶようにしてください。

こうすることで、違約金の出費を取り戻せるのです。固定回線ではフレッツ光
が初期費用無料や割引のキャンペーンを、LTE対応のモバイル回線なら
Tポイント・プレゼントのキャンペーンを行っています。

キャッシュバックや普段の生活で使えるポイントプレゼントの特典がある回線
は特典の内容が告知なしで変更になることもあるので、契約時のサイトを
プリントしておきましょう。

また、通信方法の中でもっとも安定するのは光回線です。オンラインゲームを
するなら光回線の環境が必要となります。

同じモバイル回線で少しでも安定性を高めたいならLTEに乗り換えましょう。

■軽量鉄骨のアパートでWIMAX。電波が頻繁に切れるのは木造ではないから?

  • 軽量鉄骨は厚さ6ミリ未満の銅板を加工したもの
  • 鉄筋コンクリートよりは電波を通しやすい
  • 木造でも電波が途切れることもある

軽量鉄骨のアパートでは、WIMAXは電波が途切れてしまうことがよくあります。
その原因について調べてみました。

WIMAXはインターネットに無線で繋がり、スマホやパソコンなどのwifi子機にも
無線で繋がるwifi親機です。

コードレスで軽量、コンパクトなのでどこへでも持ち運べて通信エリア内であれば
どこででもインターネット接続できます。

しかし、実際は電波が途切れやすいので住宅状況や使用する場所の環境に
大きく影響を受けます。

アパートの材料である軽量鉄骨とは、厚さ6ミリ未満の銅板を加工したものです。
とても薄く軽量でありながら、丈夫なのでさまざまな場所で使用されています。

軽量鉄骨の素材である銅板は熱は通しますが、電波は通しません。
当然、WIMAXの無線も途切れやすくなります。

しかし、WIMAXの電波と相性の悪い金属が網目状になっている素材ではないので、
全く繋がらなくなる事態にはなりません。

鉄筋コンクリートや強化ガラスのような金属が網目状になっている素材はWIMAXの
電波を遮断してしまうので、通信が困難となります。

WIMAXの繋がりやすさで言うと、木造、軽量鉄骨、鉄筋コンクリートという順番に
なります。また、木造でも周囲を鉄筋コンクリートの建物でおおわれていたりすると、
電波が届きにくくなってしまうので注意をしてください。

■PS4でWIMAXをつなげて快適にゲームできる?

  • オンラインゲームには固定回線の環境が必要
  • WIMAXの電波は不安定でping値が高すぎる
  • モバイル回線はLTEの方がping値が低い

PS4でオンラインゲームをする時に、WIMAXの通信環境でも問題なく楽しむことが
できるのでしょうか?そのことについて調べてみました。

まず、オンラインゲームには安定した通信環境が必須となります。
オンラインゲームを問題なく楽しむために通信の安定性を測りましょう。

通信速度が無料で測定できるサイトで安定性も一緒に測れるので、通信速度と
安定性をチェックしてみてください。

通信の安定性はping値という値であらわされるのですが、50ms以下であれば
スムーズにオンラインゲームを楽しむことが出来るのです。

しかし、WIMAXは電波が途切れやすいので平均のping値は100msと理想的な
通信の安定値を大きく上回っています。

ping値が50ms以下になるのは固定回線の環境が必要となります。
アパートがインターネットに対応している場合は、光回線に申し込みましょう。

また、アパートがインターネットに対応していない場合は、速度の遅いADSL
回線かモバイル回線しか利用できませんが、モバイル回線の場合はLTEが
よいです。

LTEはWIMAXよりも周波数帯が高くないので、電波が柔軟性に優れ通信が
途切れにくいのです。光回線程ではないのですが、ping値も低く100msに
到達することはほとんどありません。

オンラインゲームに必要なのは通信の安定性、ping値の低さなのです。

■WIMAXが向いているユーザーは?

  • 動画共有サイトに動画をアップする人
  • メールやSNSを頻繁にする人
  • ネットサーフィンが趣味な人

WIMAXは電波が不安定になりやすいのがデメリットですが無制限で好きな
だけ通信できるという大きなメリットもあります。オンラインゲームには不向き
でも他のインターネットサービスであれば問題なく利用できるのです。

WIMAXに向いているのはどのようなネットサービスを利用する人なの
でしょう。調べた結果がコチラです。

まず、動画共有サイトに動画をアップする人は通信量を多く使うのでWIMAXが
向いています。

実は、YOUTUBEで超高画質動画を見るのにも、3.5Mbpsという通信速度
があれば足りてしまうので、速度が出ない住宅でも通信量が多いWIMAXで
あれば問題ありません。

動画を読み込むときに通信を行うだけで、動画閲覧中ずっとデータを送受信
しているわけではないので安定性がそこまで高くなくてもスムーズに使えるのです。

また、メールを頻繁に行い、SNSを利用している人もWIMAXが良いです。
メールにもSNSにも速度や安定性はあまり求められません。

通信量も1回のメール・SNS更新では多くはかからないのですが、余裕を
持ってインターネットに自分を発信したい場合はWIMAXが良いです。

■契約時にキャッシュバックを受けている場合は契約更新月以外に解約しても損にはならない

  • WIMAXは高額キャッシュバックを良く行っているので違約金がかかっても問題ない

WIMAXでは毎月のように高額キャッシュバックのキャンペーンを行っています。
契約時に2万円近くのキャッシュバックを受けた場合は、解約に違約金がかかって
もマイナスにはなりません。

むしろ、キャッシュバックを2万円受けていたとして、違約金が契約2年目で14,000円
だった場合は違約金を支払うにもかかわらずプラスになるのです。

違約金のことを考えて、不満のあるWIMAXに契約更新月まで利用するなら
もっと快適に通信できる回線へ思い切って変更してしまいましょう。

すでにキャッシュバックを受けている場合は損はないですし、キャッシュバックが
なかった場合でも新しい回線でプレゼントをもらえることもあります。

■同じ機種での再契約は出来ない

WIMAXでは、同じプロバイダで同じ機種の再契約を受け付けていません。
同じ機種を解約後に使いたい場合は別のプロバイダにしましょう。

引越しに伴いインターネットを解約!アパートの場合の手続きは?

■引っ越し前のネット解約。フレッツ光の場合

  • 最低利用期間内であれば違約金が必要
  • 移転先でもフレッツ光を利用するなら違約金はない
  • 解約手続きは電話のみ受け付けている

フレッツ光を引越と同時に解約する場合は、違約金などが発生するのでしょうか?
フレッツ光の解約手続きについて調べてみました。

まず、フレッツ光の解約には違約金がかかる場合があります。
契約から2年間はフレッツ光東日本でも西日本でも最低利用期間となっています。

この間に解約をする場合は、違約金としてアパートやマンションなどの集合住宅
の場合は1,500円、戸建ての場合は9,500円がかかります。

しかし、移転先でもフレッツ光を使用する場合は違約金がかかりません。
引っ越し工事費用として通常は7,600円~18,000円かかります。

ですが、現在はキャンペーン中ですので6,500円~9,000円かかります。

そして、解約方法はフレッツ光東日本でも西日本でも電話でのみ受け付けています。
移転手続きは「CLUB NTT-West」というサイトからオンラインで出来ます。

フレッツ光側としては解約者を少しでも減らしたいので移転手続きの方が簡単に
出来るようになっているのです。

■NTTとプロバイダ、両方で解約が必要?

  • 契約は同時にできるが解約はバラバラに行う
  • 解約手続きがないと自動的に料金が引き落とされ続ける

フレッツ光の解約手続きは電話でしか受け付けていません。手間がかかりますが、
電話での手続きを行いましょう。

そして、調べてみるとフレッツ光とプロバイダは同時契約は出来ても同時解約は
することが出来ないシステムになっているのです。

ですので、フレッツ光の解約を電話で申し込む前にわすれないようにプロバイダ
への解約手続きを行いましょう。

プロバイダの解約手続きの方法は、プロバイダごとに違います。

例えばBB.exciteの場合は、通信回線撤去工事決定後にエキサイトIDセンター
の「有料サービス利用状況」から解約の手続きをしましょう。

また、niftyの場合は会員サポートページから解約手続きを行えます。
解約は希望する日にできますので、解約手続きを行った日に必ず解約
しなければならない訳ではありません。

このようにプロバイダによっては、解約の予約を入れられる場合もあります。
自分が契約をしているプロバイダの公式サイトの「よくある質問」でチェック
して解約方法を調べておきましょう。

また、フレッツ光のみを解約してプロバイダを契約した状態でそのまま放置して
おくと利用していないのに毎月料金が引き落とさせるという事態になります。

それを避けるためにも、しっかり解約手続きは行ってください。

■回線工事費を分割で支払っている場合は一括請求になる

  • 回線設置工事費用を分割払いしている場合は費用がかさみます

フレッツ光を解約する時に解約手続き・違約金と合わせて気をつけたいのが、
工事費用の残金です。

フレッツ光を契約して回線を設置するには工事費を払う必要があります。
この工事費は分割で支払うことが出来るのです。

回線工事費を分割で支払っている最中での解約である場合、工事費の
残金をまとめて一括で支払うことになります。

工事費をすでに払い終えている人に比べて解約時の出費が多くなりますので、
注意をしてください。

■レンタル機器の返却には送料が必要な場合もあります!

  • 固定回線のモデムなどはレンタルですので返却が必要なのです!

フレッツ光の回線工事の際に自宅に設置されるモデムやLANルーターと言って
通信に必要な機器。実はこれらはレンタルなのです。

ですので、引越しの際には必ず返却が必要となります。レンタル機器の返却
には送料が必要になる場合もありますが、具体的な条件などについての記載
はありませんでした。

■新しいネット環境は固定回線が良い?無線回線が良い?

  • 1日中インターネットを利用するなら固定回線が良い
  • メールやSNSが中心なら無線回線がお得

引越し先でインターネット環境はどのように選べばいいのでしょうか?
インターネットの利用する時間、利用する用途、頻度は、人それぞれ違います。

ですので、自分のインターネットの利用状況に合っている環境を選ぶことが大切なのです。
1日中仕事などでインターネットを利用する場合は、固定回線が良いでしょう。

また、オンラインゲームなどの安定した高速な通信が必須となる場合も固定回線が
向いています。しかし、インターネットの利用はメールやSNSがメインで少しネット
サーフィンをして、動画を見てというだけなら無線回線でも問題なりません。

調べた結果、目安としては毎日1時間ネットサービスを利用して1時間動画を見る
くらいの通信量なら無線回線で足りてしまいます。

このように、自分が普段どれくらいインターネットを利用しているのかを把握してから
インターネット環境を選ぶようにしてください。

固定回線よりも無線回線の方が割安なので、一般的なインターネット利用者の場合は
固定回線だと通信費にお金がかかりすぎる場合があります。適切な環境を選ぶことは
節約につながるのです。

■違約金に注意!違約金がかかるか調べる方法

  • フレッツ光の場合はメンバーズクラブで確認できる
  • 契約から25か月目が契約更新月で違約金がかからない

フレッツ光をはじめとする光回線を解約する時は契約から2年以内だと
違約金が発生してしまいます。

集合住宅の場合は1,500円、戸建ての場合は9,500円がかかるのですが、
契約更新月であれば違約金を支払う必要はありません。

契約更新月かどうかを調べるには、どうすればいいのでしょう。
ここでは、例としてフレッツ光の契約更新月の調べ方をご紹介いたします。

調べてみると、フレッツ光の契約更新月の調べ方はフレッツ光メンバーズ
クラブ「ご契約・ご利用情報」というページで確認をすることができます。

フレッツ光のプロバイダであるBIGLOBEでも会員ページから契約更新月を
確認することが出来るので、基本的に会員ページで調べれば分かります。

また、会員ページで調べない方法では契約から25か月目が契約更新月
ですので、契約月を契約書で確認して数えてみましょう。

契約更新月かどうかは解約をする際に、とても重要です。解約方法と
合わせてしっかり調べてから解約をしてください。

■引越しをする際に解約の心配がいらないインターネット環境は?

  • モバイル回線なら引っ越し先でもそのまま使える
  • 固定回線では引っ越しの多い人はとても不便
  • 月々の利用料は固定回線より安い

引っ越しに伴ってインターネットの解約と契約を行うのは一般的なことです。
仕方のないことなので、面倒に感じながらも済ませている人がほとんどですね。

しかし、調べてみるとモバイル回線なら引越しをすることになっても手続きが
一切必要なく新しい自宅でそのまま使うことが出来るのです。

モバイル回線とは、モバイルwifiルーターと呼ばれる持ち運びが出来る通信機器
を利用した通信環境のことです。

オンラインで申し込ができて、手続き不要、無線通信なので回線工事不要、
屋内でも屋外でも通信が出来る場所でなら、どこででもインターネットに
繋がることが出来ます。

引越しが多い人は固定回線だと、引っ越しの度にインターネット回線の解約・契約
を行うことになり、とても面倒ですよね。

モバイル回線から引越しがあっても手続きいらずなので、引越にかかるストレスが
軽減します。

また、モバイル回線はWIMAXだと月々の利用料が4,380円です。
フレッツ光の集合住宅タイプだと月額5,100円~ですので、節約になります。

無線での通信のため、固定回線程の安定性はありませんが、インターネットを
メールやSNS中心で使っている一般的なユーザーなら問題なく利用できます。

■モバイル回線の解約方法は?

  • WIMAXの場合は解約届をサポートセンターへ送る
  • LTEはカスタマーセンターへ電話をする

引越でも手続きなしでそのまま利用できるモバイル回線ですが、どうしても
解約をしたくなったらどうすればいいのでしょうか?モバイル回線の解約
手続きについて調べました。

モバイル回線にはWIMAXとLTEの2種類があるのですが、それぞれにいくつか
のプロバイダがあります。モバイル回線の契約はプロバイダの公式サイトから
行うのです。

解約は契約をしたプロバイダの公式サイトで調べましょう。

ここでは、WIMAXの本家であるUQ WIMAXの解約方法と、LTEの中で人気の
高いヤフーwifiの解約方法をご説明いたします。

まず、UQ WIMAXの解約方法は解約届を公式サイトでダウンロードしてプリント
アウトし、必要事項を記入してサポートセンターへ送ってください。

また、電話での解約申し込みも出来ますので、解約届を送るのが面倒な場合は
電話で手続きを行いましょう。

そして、LTEのヤフーwifiは電話での解約申し込みしか受け付けていません。
カスタマーセンターへ電話で解約手続きを行いましょう。

■解約手続きを行う際は契約書などを手元に準備してから電話しましょう!

  • 契約内容を聞かれるので書類を揃えてから電話をしてください

解約の手続きを電話で行う際は契約内容を聞かれた時にすぐに答えられる
ように事前に書類を準備してから電話をしてください。

こうすることで解約手続きがスムーズに進み、短い時間で電話を終えることが
出来ます。解約の電話は誰でも嫌なものです。早く終わらせることが出来るように、
準備をしっかりしましょう。

■サポートセンターは平日の方が繋がりやすく丁寧に対応してくれる

  • 平日と土日では繋がるまでにかかる時間が全く違います
  • 契約更新月の初めの週末に電話をしましょう

調べてみるとサポートセンターは土日はとても繋がりにくく平日は繋がり
やすいことが分かりました。解約の手続きの電話は平日に行いましょう。

また、契約更新月の初めの週に今月いっぱいで解約をしたいことを伝え
ましょう。サポートセンターへの電話が一度の電話では繋がらなかった
場合、何度かかけることになります。

月末だと契約更新月の翌月になるまで解約が成立しない場合もあります
ので、出来るだけ早めに解約の申し込みはしておいた方が安心でしょう。

賃貸アパートがインターネットの回線(設備)がない場合、対策は?

■インターネット回線のないアパートに引っ越し。何から始めたら良い?

  • インターネットを接続するのに必要な回線や機器
  • アパートの管理人に交渉をしてみましょう
  • 交渉できない場合はADSL回線か、モバイル回線を利用しよう

インターネットは生活をする上で、どうしても欠かせないものですがインターネット
回線の無い住宅もまだまだ多くあります。

引っ越した先がインターネット環境のないアパートだった場合は、どのような手順
でインターネット環境を整えればいいのでしょうか?そのことについて調べてみました。

まず、通常インターネットに接続する場合は、電線からインターネット回線を引いて
きます。アパートの共同スペースまでは1本の回線ですが、そこから部屋数分の
回線に増え、それぞれの部屋へと繋がっていくのです。

部屋まで到達した回線はモデムと呼ばれる機器に繋がり、そこから回線を伝って、
LANルーターと呼ばれる機器へ繋がります。

LANルーターには有線LANと無線LANがあるのですが、有線LANの場合はLAN
ケーブルでパソコンと繋がります。

無線LANの場合は無線でパソコンやスマホなどと繋がります。

しかし、これはインターネット回線がアパートの共同スペースにまで来ている場合
しか実現できません。共同スペースにまで回線が来ていないアパートはインター
ネットそのものに対応していないからです。

アパートがインターネット対応になるためには、管理人へ交渉するしかありません。
住人たちで相談できる場合は、相談をし署名などをして管理人へインターネット
導入を提案してみましょう。

交渉が出来ない場合は、通話回線を利用して通信するADSL回線を利用しましょう。
料金が安いのですが、通信速度は遅いというデメリットがあります。

しかし、通話回線があれば利用できるので、インターネット環境がないアパートでも
問題ありません。また、モバイル回線という回線を利用しない、無線通信のサービス
がありますので、そちらを利用してください。

モバイル回線ならインターネット環境がないアパートでも利用することができます。

■知識ゼロです。ネットの種類と契約、料金についてザックリ教えて

  • ネット回線はADSL、光、モバイルの3種類
  • 契約が手軽で料金が安いのはモバイル回線

インターネット環境が整っていないアパートで、インターネットの知識がない人が
インターネットの接続環境を整えるのはとても大変です。

ここからは、インターネットの接続方法の種類、契約方法、料金について
おおまかにご説明しましょう。

「ADSL回線」
通話回線を利用してインターネットを利用する回線のことです。通話回線が
あれば利用できるので、日本全国どこに住んでいても契約出来ます。

工事費がかからない、もしくは安く、月々の利用料も一番安い料金プランなら
月額1,600円、プロバイダ料金は月額1,250円、合計2,850円で利用できます。

しかし、通信速度は遅くストレスを感じる場合も多くあります。
公式サイトからオンラインで申し込をしましょう。

「光回線」
光ファイバーを利用して通信を行う回線のことです。光回線が通っている地域で
集合住宅の場合は、回線が来ている住宅でないと利用することが出来ません。

工事費が2万円近くかかり、月額の利用料もフレッツ光の場合は5,100円~と
高額です。高速で安定した通信が出来ます。

家電量販店からと公式サイトから、申し込みが出来ます。

「モバイル回線」
手続き・工事一切不要でオンラインで申し込をしてすぐに通信機器が自宅に
届きます。無線での通信ですので不安定になります衣のですが、月額3,696円
とお得に利用できるので、今人気となっている通信方法です。

オンラインと家電量販店から申し込みをすることが出来ます。
もっとも、簡単にお得に利用できるのはモバイル回線です。

■ADSL回線は料金プランによっては光回線よりも割高

  • 快適な通信が出来る料金プランは月額4,365円
  • 通信速度が遅いのでオンラインゲームには向かない

ADSL回線は最も料金が安いプランでは月額1,600円で利用できます。
しかし、調べてみると、通信速度は1Mbpsしか出ないのです。

この速度では、通常のサイトやメールは利用できますが、動画を見たり、
オンラインゲームをやったりするのには向きません。

ADSLで快適な通信が出来る料金プランは月額4,365円です。これに
プロバイダ料金が加わると5,000円以上となり、光回線よりも高額と
なってしまいます。

手軽な料金でインターネット環境がない住宅で通信を行うにはモバイル
回線が最も適しています。

モバイル回線は月額3,696円~で利用出来て、速度はWIMAXですと、
実測40Mbps~60Mbps出ていて、LTEですと20Mbps~30Mbps
出ます。どちらも体感的にはあまり変わりません。

■モバイル回線のLTEには通信量の制限がある

モバイル回線のLTEには通信量の制限があるのですが、高速で安定した
通信を行えます。WIMAXには通信量の制限がない分、安定性はLTEより
劣ります。

通信の安定性はもっともすぐれているのが光回線、LTE、ADSL、WIMAXと
いう順番になっています。

■解約方法を調べた上で契約をしましょう

契約をする前に解約方法を調べておくと後悔しません。解約方法は通信手段ごとに
違いますが、同じ固定回線でもモバイル回線でも会社ごとに異なります。

解約の流れは事前に把握しておきましょう。

■PS4でネットゲームしたい。無線と固定回線はどちらが良い?

  • ネットゲームには通信の安定性が30ms以下が理想
  • 通信の安定性に優れているのは固定回線

PS4でネットゲームを行う場合は、無線通信と固定回線、どちらの方が
向いているのでしょうか?オンラインゲームが趣味で毎日楽しみたい
人には、とても大切なことですよね。

オンラインゲームに適している環境について調べてみると、オンラインゲーム
には通信が安定していることがもっとも重要であることが分かりました。

通信の安定性はping値と呼ばれる値であらわされます。単位はmsなのですが、
このping値は低ければ低いほど、通信が安定している証拠です。

オンラインゲームに合っているping値は30ms以下です。
この数値が出るのは固定回線しかありません。

固定回線はケーブル内を電波が通って通信を行います。無線は電波がそのまま
外を飛び交うので建物や木などにぶつかってしまい、電波が途切れてしまうこと
もあります。

電波がとぎれたりすると通信は不安定になりますので、無線通信はどうしても
pnig値が低くなってしまうのです。

PS4でオンラインゲームをしたいなら、固定回線で通信を行いましょう。

■ping値がオンラインゲームに重要だけど一体何?

  • ping値は通信の安定性をしめす値
  • 自分の通信環境のping値を知るには計測サイトを利用しよう

オンラインゲームに重要であるping値は通信の安定性を示すものです。

オンラインゲームにはping値が30ms以下の通信環境が欲しいところですが、
今現在の自分の通信環境のping値を知るにはどうすればいいのでしょう?

調査の結果、ping値は「Speedtest.net」などの通信速度や安定性を測れる
サイトで調べることが出来ます。

測定サイトは無料で1分かからないくらいの時間で測定できるので、忙しい
時でも通信速度を知ることが出来ます。

オンラインゲームに理想的な環境は30ms以下ですが、50ms前後でも問題
なくゲームを楽しむことが出来ます。

また、同じ場所で測定しても時間帯や曜日によって通信速度や安定性は大きく
変わって来ます。1回だけではなく定期的に測定した方が良いでしょう。

■無線回線でもオンラインゲームは出来る?

  • 受信感度によっては無線でもオンラインゲームが出来ます
  • 無線通信の安定性をあげるためには電波の障害物をよける

インターネット環境がない住宅でも、オンラインゲームをしたい場合は、どのように
工夫すれば可能になるのでしょうか?調べてみました。

まず、無線回線は持ち運びが出来る通信機器を使って行うモバイル回線のことを
いいます。基地局と呼ばれる電波を発信する施設から、通信機器へと電波を送り、
通信機器からゲーム機やスマホへとさらに電波を転送するのです。

つまり、基地局が近くにあった方が通信速度も速いし安定性も高いのです。
基地局が近くにある場合は、無線通信でもオンラインゲームはたのしめます。

また、通信の安定性を高めるためには通信機器を窓際などの電波をキャッチし
やすい場所に置くようにしてください。鉄筋コンクリートの壁越しでは電波を送受信
しずらいのですが、ガラス越しならスムーズに送受信することが出来ます。

このように通信を安定させる工夫をすれば、無線での通信でもオンラインゲームは
出来ます。しかし、固定回線程のスムーズさはありません。

■毎日ではなく週1回程度のゲームであればLTEがよい

  • 無線回線にはWIMAXとLTEがある
  • LTEの方が電波強度が強い

オンラインゲームを毎日行うのであれば固定回線の環境は必須となります。
しかし、週末に1時間程度であれば、無線回線でも大丈夫です。

調べてみると、無線回線にはWIMAXとLTEの2種類あることが分かり、
通信が安定しやすいのはLTEであることが分かりました。

LTEは2種類の電波を同時に送受信するので、電波強度が強いのです。
WIMAXは1種類の電波を2つ同時に送受信するので通信速度は速いの
ですが、電波は強度が弱く途切れやすいです。

無線回線はモバイルwifiルーターという通信機器を利用して電波を送受信します。
無線回線でオンラインゲームを行うならLTEのモバイルwifiルーターにしましょう。

■ネットゲームをする時間帯にも気をつけましょう!

  • 平日は午後8時~午後11時までがユーザー数が増える時間帯

ネットゲームはユーザーが増えれば増えるほど、通信が遅く不安定になりやすく
なってしまいます。ユーザーが多い時間帯を出来るだけ避けることでスムーズな
通信が出居るようになり、ネットゲームを快適に行えます。

調べてみると、平日は午後8時~午後11時までが最もユーザー数が増える時間帯
です。平日は、この時間帯以外のタイミングにネットゲームを楽しむましょう。

また、土日や休日は1日中多いのですが、特に午後1時~午後11時までが
多くなるので、土日休日は午前中にゲームを楽しみましょう。

また、午後0時~午後1時までの昼休みの時間帯もユーザー数は増えます。
夕方などのユーザー数があまり伸びない時間帯に狙いましょう。

光ファイバー対応のアパートは自分で契約をしなくてもいいの?

■賃貸アパートで「光ファイバー対応」ということが備考欄に、どういう意味?

  • 光回線の通信エリア内で光回線サービスを利用できる
  • アパートの共同スペースにまで光回線が来ている

賃貸アパートへ引っ越しをする際に新しい住宅でも、インターネット環境は
必須となります。出来る限り、はやくインターネット環境は整えたいですよね。

賃貸マンションの情報でよく「光ファイバー対応」と記載されている物件が
ありますが、この「光ファイバー対応」とは、どのような意味なのでしょう?

調べてみると、「光ファイバー」は、光通信に利用する光回線のことです。
この回線に対応するには、まず光通信のエリア内にアパートが建っている
必要があるのですが、対応しているということはエリア内であるということです。

そして、光回線を利用して通信を自宅で行うには、外にある電線から光回線
を引いてきて、家の中へ引き込まなければなりません。

賃貸アパートの場合は、個人では電線からアパートの共同部分までの回線
工事を行えませんので、管理人によって電線からアパートの通路や階段など
の共同スペースにまで回線が通っている必要があります。

「光ファイバー対応」とは、共同スペースまでの回線工事が済んでいる状態の
ことをいいます。

つまり、アパート全体としては光回線に対してできる対応をしっかり取っている
ので、後の契約などは契約者の方が行ってくださいという意味なのです。

では、後の契約とはどのようなことを行うのでしょうか?

■契約はすでに済んでいる?ので、自分で契約は不要?

  • 光回線設置済みではないので自分での契約は必須
  • 回線を共同スペースから部屋へ引き入れる工事費もかかる
  • 回線はプロバイダと契約しないとインターネットに繋がらない

「光ファイバー対応」のアパートは、アパートの共同部分にまで光回線が来て
います。しかし、そこまでしか回線が届いていない状態では部屋でインター
ネットを利用することはできません。

共同スペースから部屋まで回線を引き延ばす工事を行わなければなりません。
その工事費は自己負担となります。

また、光回線の契約も済んでいないので個人での契約が必要となります。
もちろん、契約費もかかりますのでそちらも自己負担です。

さらに、インターネットは回線との契約だけでは利用できません。通信回線と
インターネットの架け橋となるプロバイダとの契約も必要となります。

光回線と同時契約が出来るので手間はかかりませんが、プロバイダは
プロバイダで月々の利用料がかかる仕組みになっています。

つまり、インターネットの契約には回線工事費、回線契約費、初月の回線
利用料、プロバイダ利用料がかかるのです。

具体的にはいくらくらいかかるのでしょうか?

■光回線を部屋に設置する場合の工事費と契約料・利用料は?

  • フレッツ光の場合は工事費が18,000円
  • 利用料は回線・プロバイダ込みで5,100円~

光回線を部屋に設置する場合の工事費と契約料、そして利用料はいくら
かかるのでしょうか?光回線との例としてフレッツ光の場合を調べてみました。

フレッツ光の集合住宅タイプは契約料が800円で回線工事の費用は18,000円
かかります。つまり、初期費用は18,800円ということになります。

そして、フレッツ光の月々の利用料は4,600円、プロバイダの月々の利用料は
500円~ですので合計利用料は5,100円~となります。

プロバイダ料が500円~となっているのは、フレッツ光に適応しているプロバイダは
10社前後あり、それぞれ月額の利用料金とサービス内容が違うからです。

フレッツ光に適応しているプロバイダの中から好きな会社を選べるので、契約者に
よって月々のプロバイダ料は違います。

毎月5,000円以上通信量として支払い続けるのは、かなり負担になりますよね。
もう少し安くインターネットを利用したいという場合はモバイル回線という方法もあります。

■モバイルwifiルーターなら月額3,000円代~4,000円代で利用できる!

  • 面倒な手続きも工事もいらないので利便性が高い
  • 安く手軽な反面、通信制限があり安定性も高くない

インターネット回線には光回線のような固定回線と、室内でも屋外でも通信が出来る
モバイルwifiルーターという機器を使ったモバイル回線があります。

固定回線は電波がケーブル内を通って通信しますが、モバイル回線は無線で通信を
行います。そのため回線が不要です。

モバイル回線の場合は、固定回線のような手続きも工事も一切不要でオンラインで
申し込みをして数日後に通信機器が届き、簡単な設定を行うだけで通信が出来る
ようになります。

月額の利用料金は月額3,696円~4,380円が基本となっています。
モバイル回線にはWIMAXとLTEがあり、WIMAXは通信量の制限が
ありませんが、通信の安定性はよくありません。

LTEは通信量の制限があるのですが、WIMAXより通信の安定性は優れています。
しかし、電波がケーブル内を通って通信を行う固定回線程は安定しません。

■用途に合った回線を選びましょう!

通信回線は利用料も自分に合っているものを選ぶ必要がありますが、インターネットを
普段どれくらい使うかに合わせて回線を選ぶ必要があります。

オンラインゲームなどをするヘビーユーザーなら固定回線が良いです。
メールやネットサーフィン中心の一般的なユーザーならモバイル回線で十分でしょう。

■フレッツ光が導入済みということは工事費は不要?プロバイダとNTTの違いが?

  • 導入済みでも工事がいります
  • プロバイダは回線とインターネットの架け橋、NTTはフレッツ光の提供会社

これから契約しようとしている賃貸物件の情報に「フレッツ光導入済み」という記述が
ある場合は、フレッツ光の回線がアパートの共同スペースにまで届いていて回線
工事が必要な場合がほとんどです。

フレッツ光の回線が物件の部屋まで届いており、申し込みをするだけで通信が可能
となる場合もあります。

調べてみると、インターネットの固定回線を申し込むには家電量販店からと公式サイト
からという方法が一般的なのですが、公式サイトからの方が手間がかからず、24時間
いつでもできるので公式サイトから申し込みをしましょう。

フレッツ光に契約申し込みを済ませると、まず住所がフレッツ光の通信エリア内かどうかの
審査が行われます。その後、電話連絡があり、契約へと進んでいきます。

申し込みから実際に通信が可能になるまで2週間~1ヶ月くらいかかってしまいます。
引っ越しのタイミングに合わせてはやめに申し込みをしておきましょう。

そして、プロバイダとNTTの違いについても調べてみたのですが、プロバイダとは通信
回線とインターネットを繋ぐ役割を果たしてくれる会社のことをいいます。

NTTでは、この役割は果たせないのでniftyやOCN、BIGLOBEなどのフレッツ光に
適応している会社から選びましょう。

フレッツ光と同時申し込み、同時契約ができるので契約漏れはありません。
しかし、解約手続きは別ですので手続き忘れに注意してください。

また、NTTはフレッツ光の光ファイバーを利用した通信サービスを提供している
会社です。NTTが所有している光回線を使ってフレッツ光の電波は送受信されて
いるのです。

■利用料が無料とあっても家賃に入っている場合もある

  • 「インターネット無料」と書かれていても家賃に含まれているので有料
  • 契約をしないでモバイル回線という方法もあります

インターネット導入済みのマンション・アパートの中には、「インターネット
無料で使い放題」という記述がある物件もあります。

しかし、調べてみると本当にインターネット代が無料なのではなく家賃に
含まれているだけなので、事実上は同じ条件の他の集合住宅とまったく
同額の利用料金を毎月支払っているのです。

固定回線は集合住宅の共同スペースまでは1本の回線で繋がっており、
通路などで枝分かれをしてそれぞれの部屋へと繋がっていきます。

もともと1本の通信回線ですので、1つの回線の利用料金を集合住宅の
住人たちで割り勘することになります。

ですので、集合住宅の規模が小さく部屋数が少ない物件の場合は、月々の利用
料金が高くなりますが、回線が混雑することが少なくスムーズに通信が出来ます。

大規模マンションの場合は一つの回線で通信をする住人が多いので、月々の
利用料金が安く住んでお得ですが、回線が混雑しやすく通信速度が遅くなって
しまうことも多いのです。

集合住宅の規模に通信環境を左右されたくない場合や、導入済みの回線に
抵抗がある場合は契約をしないでモバイル回線を利用するという方法もあります。

■モバイル回線は無線での通信なので物件の回線に左右されない

  • 無線通信だから回線不要・工事不要
  • 通信エリアにさえ入っていれば契約出来るので手軽

モバイル回線は固定回線とは違い無線での通信となります。

このため、回線が不要で工事の必要がなく、集合住宅にあらかじめ設置して
ある回線に契約をしないでモバイル回線を契約するという方法も出来るのです。

フレッツ光導入済み物件はフレッツ光の環境が整っているというだけで強制で
契約しなければならない訳ではないのです。

フレッツ光は集合住宅ですと月々5,100円~の料金がかかります。
もっと安くインターネットを利用したいならモバイル回線の方が良いかと思います。

モバイル回線でLTEという種類のものなら月間通信量の制限がありますが、
3,696円で利用することが出来るプランがあります。かなりの節約になります。

モバイル回線は通信エリア内に入ってさえいれば、住宅環境に関係なく契約
出来るので固定回線よりも手軽に始められます。

■オンラインゲームをする場合は固定回線の環境が必要

  • オンラインゲームには通信速度よりも安定性の方が必要

オンラインゲームを楽しむためには高速な通信ではなく安定した通信が
必要となります。調べてみると、FPSは通信速度1Mbps以上という通常の
サイトを閲覧する時に必要な速度があれば、プレイできます。

ドラクエの最新作は2Mbpsという高画質動画を見る時に必要な速度があれば
足ります。しかし、通信の安定性は動画を見たりサイトをみたりするときよりも
高い必要があります。

通信の安定性はping値であらわさせるのですが、30ms位の数値でないと
オンラインゲームをスムーズに楽しめません。

この数値は固定回線でないと出ないので、オンラインゲームが趣味な場合は
モバイル回線ではなく固定回線にしましょう。

■オンラインゲームをしないならモバイル回線で問題なく通信できる

オンラインゲームをしない場合は、固定回線程の安定性がなくても十分通信が
出来ます。手軽なモバイル回線を選びましょう。モバイル回線にはLTEとWIMAX
があるのですが、LTEの方が安定性に優れています。